近年、人気が高まってきているアートメイク。その中でも「メンズアートメイク」とは、男性に似合うデザインのアートメイクのことを指します。

顔の印象を大きく左右するパーツである眉をきれいに整えることで第一印象を良くすることができるため、営業や接客のお仕事をされている方、商談など人と会う機会の多いビジネスマンの方にも人気の施術です。

メイクと聞くと「自分がやっても大丈夫かな?」と心配に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、メンズアートメイクは女性以上にナチュラルさを重視しています。自分の眉になじむ、自然な仕上がりを目指すこともできますよ。

この記事では、メンズアートメイクについて詳しく解説していきます。メンズアートメイクが気になっている方、これからメンズアートメイクを受けようと考えている方はぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

メンズアートメイクとは

まずは、メンズアートメイクについて詳しくご紹介していきます。

男性向けにデザインされたアートメイク

メンズアートメイクとは、男性向けにデザインされたアートメイクのことです。仕上がりがよりナチュラルになるように考えられているため、自分の眉にもなじみやすくなっています。

皮膚のごく浅い部分にインクを注入して着色させるという施術内容については、通常のアートメイクと変わりません。

アートメイクとタトゥー(入れ墨・刺青)の違いは?

アートメイクもタトゥー(入れ墨・刺青)も同じく針と色素(インク)を使用しますが、施術内容には違いがあります。

タトゥーの場合、皮膚の真皮層まで針を刺して色素を注入するため、色が半永久的に残ることが特徴です。

一方でアートメイクの場合は、タトゥーよりも浅い表皮層までしか色素を入れないため、肌のターンオーバーによって時間の経過とともに色が薄れて消えていきます。

眉(アイブロウ)は男女ともに人気の部位

アートメイクの施術部位はさまざまで、眉、アイライン、リップ、ほくろ、ヘアラインなどがあります。

なかでも眉(アイブロウ)は男女ともに人気の部位です。また、近年ではリップやアイラインの施術を希望する男性も増えています。

メンズアートメイクの施術方法の種類

アートメイクの施術方法にはいくつかの種類があります。

施術方法によっても仕上がりの見た目が変わるので、自分の理想とするデザインを実現できる方法を選びましょう。

2D(パウダーブレーディング)

2D(パウダーブレーディング)は専用のマシンや手彫りによって細かな点を描く手法で、アイブロウパウダーでグラデーションをつけたような仕上がりになります。

濃淡を調整することでふんわりした印象やセクシーな印象など、希望や好みに合わせて表現可能です。

眉が薄い方や、眉の毛が細い方におすすめの施術方法となっています。

3D(マイクロブレーディング)

3D(マイクロブレーディング)は、手彫りで1本1本描くように色を入れていく手法です。

眉の毛の流れを表現できるため、本物の眉のように立体的でナチュラルな仕上がりになります。

眉が普通もしくは太めの方、自然な仕上がりにしたい方におすすめです。

グロウクリニックでは「4Dストローク」というメニューにて提供しております。

4D(手彫り+マシン彫り)

4D(手彫り+マシン彫り)はパウダーブレーディングとマイクロブレーディングを組み合わせた方法です。

眉毛を1本1本描いて表現し、そこにさらにグラデーションで濃淡をつけることで、メイクをしたようにふんわり仕上げられます。

もともと眉が薄い方、眉毛がない方などのご希望に対応できる施術方法です。

グロウクリニックでは「3Gブロウズ」というメニューにて提供しております。

メンズアートメイクの眉デザインの種類

ここからは、メンズアートメイクの眉デザインの一例をご紹介します。

なお、実際の施術では、一人ひとりの骨格や眉の黄金比などを考えながらより似合う形に微調整していくため、自分にぴったりの仕上がりになります。

スタンダード

スタンダードは男性的で、りりしい印象になる定番スタイルの眉です。

直線に少し角度をつけた形になっており、顔の印象を強く、はっきりさせたいと考えている方におすすめ。

ナチュラル

ナチュラルは、もともとある眉の毛並みを生かして自然に整えるスタイルです。

優しく、温かみあるイメージを与えたいと考えている方におすすめの眉となっています。

インテリジェンス

インテリジェンスは、りりしさと清潔感を兼ね備えたスタイル。

直線に曲線を組み合わせることで、知的でセクシーな大人の男性という印象に仕上げられます。

クール

クールはシュッとした細めのデザインの眉で、少し中性的なイメージです。

洗練されたスマートな印象になり、スタイリッシュさがあります。

メンズアートメイクのメリット

メンズアートメイクには、いくつものメリットがあります。メンズアートメイクをやってみたいけど迷っているという方も、ぜひメリットについて知っておいてください。

第一印象が良くなる

人間関係を構築するうえでは、第一印象が非常に重要です。

心理学では初頭効果とも呼ばれており、第一印象を良くすることは後の評価や好感度にも大きく影響することがわかっています。

眉は少し整えたり、形を変えたりするだけでも印象がかなり変わるパーツのため、メンズアートメイクによって眉をきれいに整えておくだけで、周囲に与える影響も大きく変化するでしょう。

常に理想の眉をキープできる

メンズアートメイクはナチュラルに仕上がるデザインが多いため、理想の形に整った自然な眉を常にキープできます。

アートメイクの持続期間には個人差もあるものの、平均2〜3年はもつ方が多いです。

忙しい朝の時間短縮ができる

仕事や学校など、出かける前の朝の時間帯は何かと忙しいものですよね。

メンズアートメイクできれいな眉にしておけば、身支度するときに眉を整える必要はなく、慌ただしい朝に余裕が生まれるようになるでしょう。

メンズアートメイクがおすすめな方

メンズアートメイクは、こんな方におすすめです。

人に見られる機会が多い方

眉はその人の第一印象を左右することもあり、顔のパーツの中でも重要な部位です。

そのため、営業、接客業、経営者など人前に出る機会の多い男性は、メンズアートメイクがおすすめです。

眉をきれいに整えておくことで、ビジネスなどでも相手に好印象をもってもらいやすくなるでしょう。

眉毛が薄い・少ない・生えてこない方

アートメイクは、生まれつき眉毛が細い、少ない、生えてこないという方にもおすすめです。

もともと毛が生えていない部位にアートメイクで眉毛を描けば、きれいにバランスを整えることができます。

しっかりした眉をつくると顔の印象がはっきりするため、顔全体の雰囲気も変えることができるでしょう。

眉をケアする手間を減らしたい方

メンズアートメイクで眉を整えておけば、お手入れ時間を短縮できるため、眉毛をそったり、カットしたりする手間を減らしたい方にもおすすめです。

自分でハサミやカミソリを使って眉を左右対称に整えるのは簡単ではありませんが、アートメイクをしていれば整えるのが楽になりますよ。

メンズアートメイクの施術の流れ

眉のメンズアートメイクは施術そのものは15分〜45分程度で終了しますが、カウンセリングなどを含めると1時間30分〜2時間程度かかると考えておくといいでしょう。

施術は、以下の流れで進行していきます。

  1. カウンセリング
  2. 医師の問診
  3. デザイン決め・修正
  4. 麻酔クリームの塗布(麻酔なしでも施術可能)
  5. 施術

カウンセリングでは、疑問に感じている点や不安に思っていることを遠慮なく質問してみましょう。

なお、アートメイクは医療行為であるため、施術を受ける前には必ず医師による問診が必要です。

麻酔なしでも施術できますが、痛みが心配な方は麻酔クリームなどで痛みを緩和することもできますよ。

メンズアートメイクの料金相場

アートメイクの施術費用は、クリニックによっても違いがあります。

グロウクリニックが独自でおこなった調査によれば、眉のアートメイク2回分の料金相場は127,000円ほどとなっていました。

相場を大きく外れて施術費用が安いクリニックの場合、練習中のスタッフが施術をするなどのケースもあるため、事前によく調べ、自分の理想を実現できるクリニックで施術を受けるのがおすすめです。

メンズアートメイクの副作用・リスク

アートメイクとは、針を使用して傷口をつくり、そこに色素を注入するという施術です。

クリニックでは十分に安全に配慮したうえで施術がおこなわれますが、副作用やリスクもあるため、事前にしっかりと把握したうえで施術を受けるようにしましょう。

アートメイクの副作用には、「痛み」「腫れ」「赤み」「かゆみ」などがあります。施術中の痛みは、麻酔クリームを使うことで緩和可能です。

なお、なかには医師免許もしくは看護師免許をもっていない施術者がアートメイクの施術をおこなう違法サロンなども存在します。

違法サロンで施術を受けると「施術部位が化膿(かのう)して腫れてしまった」「痕が残ってしまった」など副作用が起こるリスクが高くなるため、注意が必要です。

アートメイクは医療行為であるため、医師が常駐している適切な医療機関で施術を受けるようにしましょう。

メンズアートメイクの注意点

ここからは、メンズアートメイクを受ける際に気をつけておきたい注意点について解説していきます。

簡単に消すことができない

アートメイクはタトゥーのように半永久的に色が残ることはなく、平均2〜3年ほどで消えていきますが、すぐに色を消すことはできません。

アートメイクを除去したい場合は、レーザー治療・切除術・除去剤・肌色の色素を注入してカバーするなど、除去施術を受ける必要があります。

途中でデザインに不満を感じたとしても簡単に消すことができないため、長く気に入るデザインにすることが大切です。

アレルギーがある場合など施術を受けられない人もいる

アートメイクで皮膚に注入するインクの中には金属(酸化鉄)が含まれているため、金属アレルギーがある人は注意が必要です。

また、アトピー、ケロイド体質、皮膚疾患、感染症の方は施術を受けられないこともあります。心配な点がある方は、カウンセリングで事前に相談するようにしましょう。

施術後のダウンタイム中は過ごし方に注意する必要がある

アートメイクの施術後のダウンタイム中は、入浴・運動・サウナ・飲酒など、新陳代謝が促進される行動は避ける必要があります。

新陳代謝が良くなると、注入したアートメイクの色素が傷口から流れ出し、定着が悪くなってしまうためです。また、血行が良くなると施術部位の痛みが増す可能性も。

個人差もありますが、眉のアートメイクのダウンタイムは1週間ほどとなります。

メンズアートメイクのクリニックを選ぶポイント

ここからは、メンズアートメイクを受けるクリニック選びのポイントをご紹介します。ポイントを押さえて、ぜひあなたにぴったりのクリニックを見つけてみてください。

メンズ向けデザインに対応している

男性と女性では、似合う眉の形が違うことが多いです。

そのため、メンズ向けのアートメイクに対応しているクリニックを選ぶのがポイントのひとつ。

これまでにメンズアートメイクの施術実績があるクリニックであれば、自分に似合う眉毛の形の提案をしてくれるでしょう。

メンズアートメイクの症例数が豊富

クリニックを選ぶ際には、ホームページなどに記載されている症例・実績をしっかり確認するのがおすすめです。

メンズアートメイクの症例数が多ければ、確かな実績があり、知識や技術も十分と判断できます。

カウンセリングの充実度

ていねいなカウンセリングを実施してくれるかどうかも、クリニック選びのポイントです。

これから初めてメンズアートメイクを受けるという方も、カウンセリングが充実していれば理想のデザインを追求しやすくなるでしょう。

また、時間をかけてデザインを決める工程も欠かせません。納得のいくデザインになるまで妥協なく寄り添ってカウンセリングしてくれるクリニックを選ぶようにするといいですよ。

口コミ評価が良い

クリニックのホームページだけでは、本当に優れたクリニックかを判断するのは難しいこともあります。

そんなときは、TwitterやInstagramなどのSNSを使って情報収集をしたり、アートメイクの施術を受けた方の体験談や口コミをチェックしたりするのもおすすめです。

実際に施術を受けた方のリアルな声なので、施術について気になる点がある方も参考にできるでしょう。

まとめ

女性を中心に人気を集めてきたアートメイクですが、近年はメンズアートメイクの施術を受ける男性も増えてきています。

メンズアートメイクは女性向けのアートメイクとはデザインが異なるため、施術を受ける際はメンズアートメイクの症例数や実績が豊富で、ていねいにカウンセリングをおこなってくれるクリニックを選ぶのがおすすめです。

眉は顔の印象を大きく左右する部分。眉を整えるだけで第一印象がガラリと変わるので、人に好印象を与えることができるだけではなく、自信がついて話し方も変わるなど、メンタル面での変化がある方もいらっしゃいます。

グロウクリニックでも、メンズアートメイクの施術をおこなっています。メンズ眉の施術が得意なアートメイクアーティストも在籍しており、スタッフ紹介ページに掲載したInstagramで症例もご紹介しておりますので、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。