※本記事はPRを含みます。

目元をパッチリ見せるアイラインアートメイク。アイラインがうまく引けないとお悩みの方におすすめです。スッピンでも違和感のないデザインなど理想の目元を追求できます。

しかし実際に、独立行政法人 国民生活センターによればアートメイクによる危害が発生していることも事実です。特にアイラインは目元を施術するので、少し怖く感じる方もいるでしょう。

そこで本記事では、アイラインアートメイクにおける基礎知識を徹底解説!施術方法やデザインや値段、失敗例、おすすめなクリニックの選び方など詳しく解説していきます。

アイラインアートメイクに限らず、稀にアートメイクをしたことによって肌トラブルが起きたなどといった事例もあります。施術をする前には正確な知識をつけてから施術を受けましょう。
🌟この記事のまとめ
  • アイラインアートメイクとは、針でまつ毛の生え際に色素を注入する施術!
  • 効果は約1〜3年の間持続!汗や水でもにじまず、メイク時間も短縮できる!
  • アートメイクは一度施術するとなかなか消えない
    →確かな実績があるクリニックを選ぶのがポイント!
  • 「メディカルブロー」なら年間症例実績6万件以上!
⭐️TOP3⭐️
おすすめアイラインのアートメイククリニック
メディカルブロー
グロウクリニック
デイジークリニック
おすすめ
ポイント
  • 年間症例数6万突破!
  • 最新技術(6Dストローク)で
    黄金比眉実現
  • 麻酔クリーム無料!
  • 芸能人御用達
  • 症例数2000件以上
  • 天然成分主体の染料
  • 多数メディア•雑誌で掲載!
  • 利用者満足度97.8%以上
  • 麻酔クリーム無料!
  • 顔バランスと肌質に合わせて
    黄金比眉を実現
アイラインアート
料金(税込)

30,000円〜/1回
(2回セット:60,000円)

55,000円/1回

33,000円〜/1回
(2回セット:66,000円)
指名料
5,000円〜

11,000円〜

5,500円〜
キャンペーン
割引併用で
最大35%OFF
 ー
院数\国内最多/

10院
表参道/銀座/六本木/新宿/
横浜/名古屋/大阪/広島/福岡

3院
新宿/大阪/京都

4院
東京/大阪/福岡/札幌
詳細詳細詳細詳細
公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

【他のアートメイク施術も要チェック!】
眉毛アートメイクの値段や人気デザインを解説!
•唇(リップ)アートメイクの値段・症例紹介!
ヘアラインアートメイクのおすすめ6選!

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。医療痩身クリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインアートメイククリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

アイラインのアートメイクとは?

アイラインのアートメイクとは
まつ毛の生え際やまぶたに専用の針やマシンで傷をつけ、色素を注入する施術のこと。

アイラインアートメイクは取れないアイラインを描く医療行為で、一度施術してしまえば、1〜3年の間しっかりした目元を常に維持できます

  • 目元のメイクが落ちやすい
  • 目尻のたるみなどでアイラインが引きにくくなった
  • 不器用でアイラインが上手に描けない

などのお悩みをもつ方におすすめな美容施術です。

アートメイクとタトゥーの違いは?

タトゥーと混同されがちなアートメイクですが、アートメイクは傷口に色素を注入する施術。皮膚の表皮層(深さ0.04〜0.2mm程度)というごく浅いところに色素を入れます

タトゥー・入れ墨とアートメイクの違い

一方タトゥーの場合、より深い真皮層(深さ2mm程度)へ着色する施術となるため、半永久的に色が残ります。

後ほど詳しく解説しますが、アートメイクなら肌のターンオーバーによって徐々に色が抜けていくので、施術してから数年後にまたデザインを変更することが可能です。

アイラインアートメイクの施術ができる部位は?

アイラインアートメイクの施術ができる部位は、クリニックやサロンによって異なります。一般的な施術可能部位は、以下の通りです。

  • 瞼(まぶた)のキワ
  • まつ毛の生え際から外側のアウトライン
  • 内側へのインライン
  • 目尻の跳ね上げ(テール)

自分が利用しようと思っているクリニックでどのような箇所が施術できるのか、事前に確認しておくことが大切です。

アートメイクをすると、メイクをしなくても常にアイラインが引かれているような目元になります。

長らく続くマスク生活で、目元の印象はいつも以上に気になる部分になりましたよね。常に印象的な目元を維持できるのは、アートメイクの大きなメリットです。

顔の印象が良くなるのはもちろん、毎日アイラインを引く手間が省ける、アイメイクの失敗がなくなるというメリットがあります。

アイラインアートメイクは一重や垂れ目でも可能!

一重や垂れ目の方の場合、目元が気になってしまい「アイメイクに力を入れ過ぎて失敗してしまった」という人も少なくないのではないでしょうか。メイクをする際にもアイラインを引きづらかったり、にじみやすかったり…。

そうしたお悩みがある方にこそ、アイラインアートメイクはおすすめです。もちろん、一重や垂れ目がお悩みの方も施術できますよ。

アイラインアートメイク持ちは約1年〜3年

個人差はありますが、アイラインのアートメイクは1年〜3年程度もちます

次第にアートメイクが薄くなる理由は、数年かけて肌のターンオーバーとともにアートメイクで注入した色素が体外に排出されるから。

ただし、色素が自然に抜ける前に除去したい場合には、レーザーや除去液などで消さなければなりません。その際、手間や時間がかかるだけでなく、傷跡が残るおそれもあるので注意をしましょう。

おすすめなアイラインアートメイクのクリニックの選び方

一度施術を受けると、1〜3年間維持できるアートメイク。裏を返せば年単位で残り続けるということですので、失敗は避けたいですよね。

ここからは、施術を失敗しないためのクリニックの選び方を解説します。

医療機関(クリニック)を選ぶ

アートメイククリニック

アートメイクは医療行為であり、施術は医師および医師の指導を受けたスタッフのみが行えるものです。麻酔も同様に医療行為なので、扱えるのは医師が常駐しているクリニックだけです。

しかし実際のところは、医師がいないサロンなどで行われているケースも多いようです。

2006年〜2011年の5年間で国民生活センターに寄せられたアートメイクに関する相談は121件に及び、その95%はサロンなどの医師免許を持っていない施術者によるものでした。

自分の身を守るためにも、麻酔をきちんと打ち、肌トラブルなどにも対応できる医師がいるクリニックを選ぶことが得策です。

過去のアートメイクの実績を見て選ぶ

店舗によっては、クリニックやアーティストの過去のアートメイクの実績・実例を公開しているところもあります。

気になった各クリニックの公式サイトや、施術者本人のSNSなどをチェックし、事前に実績を確認しておきましょう。

過去の実績がわかれば、どのような施術が得意なのかを知ることができるため、自分の理想通りのアートメイクを施してくれるアーティスト選びに役立ちます。

アイラインアートメイクのおすすめクリニック7選!

≫表は横スクロールします。
メディカルブローグロウクリニックデイジークリニッククレアージュ東京アートメイクギャラリーAISクリニックエルムクリニック
おすすめ
ポイント
  • アートメイクの
    症例数が豊富!
  • 割引併用OK!
    最大35%OFF
  • 麻酔代無料!
  • 一流スタッフが担当
  • MRI検査もOKな染料
  • カラーバリエーション
    が豊富
  • 麻酔クリームが無料!
  • 一人一人に合わせた
    オーダーメイド施術
  • 3回セットで
    色が落ちづらい!
  • 施術実績1万件以上!
  • リタッチ料金が安い
  • 顧客満足度99.4%!
  • 最大55%OFFの割引
  • 独自技術で多彩な施術
  • 低リスクの染料使用!
  • トータルメイクを熟知
  • HPに多数症例あり
  • 国内外の最新技術採用
  • アフターフォロー充実
  • 他院修正もおまかせ!
アイライン上
料金

60,000円/2回55,000円/1回66,000円/2回99,000円/3回55,000円/1回59,400円/2回29,800円/1回
※京都院
アイライン下
料金
50,000円/2回55,000円/1回55,000円/2回99,000円/3回40,000円/1回49,500円/2回29,800円/1回
※京都院
指名料2,000円11,000円〜5,500円〜記載なし5,000円〜料金に指名料込み 記載なし
場所\国内最多/

10院
東京/横浜/名古屋
大阪/広島/福岡

3院
新宿/京都/大阪


4院
北海道/東京
大阪/福岡


5院
札幌/有楽町/丸の内
名古屋/大阪/福岡


4院
銀座/横浜
梅田/芦屋


3院
東京/大阪


9院
東京/京都/兵庫
大阪/岡山/広島
福岡/熊本

詳細公式公式公式公式公式公式公式

≫タップで詳細にスクロールします。

※クリニックによって料金の変動があります。

メディカルブロー

メディカルブローのおすすめポイント

  • アイラインアートメイクが2回で60,000円
  • 年間症例数60,000件以上の信頼実績
  • 割引の併用で最大35%OFF
  • EMA承認の安全性が高い染料を使用
  • 丁寧な無料カウンセリングで安心

メディカルブローは、施術者がランクごとに分かれており、自分で選ぶことができます。

「グランドマスター」「マスター」「アーティスト」とランクが分かれており、自分に合ったランクがわからない場合は、公式サイト内の「おすすめランク診断」を使うと、どれを選択するべきか知ることができます。

メディカルブローは、年間症例数が60,000件以上。今までの症例写真が豊富なので、自分の理想に合ったアイラインのイメージがわきやすいでしょう。

メディカルブローは、EMA承認がした安全性の高い染料を使用しているため、体にやさしいインクでの施術が可能です。

施術前のカウンセリングは、30分設けられているので、丁寧なカウンセリングを受けられます。
料金(税込)
※アーティストコース
※アイラインアートメイクのみ

2回セット 60,000円(税込) 

追加施術(1回) 25,000円(税込)

施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
・ヘアライン
オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数10院(東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)

※EMAとは、EUの機関であり、人間及び動物用医薬品の評価及び管理を行う機関。


グロウクリニック

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • アイライン施術は1回55,000円!
  • 高技術の一流スタッフのみが施術を担当
  • 天然成分主体の染料を使用!MRI検査も安心
  • 麻酔代が無料!痛みなく美しいアイラインへ

グロウクリニックのアイラインアートメイクは、1回55,000円〜受けることができます。グロウクリニックのスタッフは、700時間を超える研修と厳しい試験を突破した者のみが施術を担当。

高技術であることに加えて、すべてのスタッフが看護師免許を取得しているので、肌トラブルのお悩みや不測の事態にもすぐに対応することが可能です。

使用している染料は天然成分が主体のものです。非常に厳しい基準となるアメリカ食品医薬品局からの許可を得ているため、肌への負担を軽減できます。

金属含有量が限りなく少なくなっていることから、MRI検査も問題なく受けることができますよ。

また、無料で麻酔を施すことが可能であるため、痛みを伴わない施術が可能です。気軽にスタッフに相談してみてくださいね。

その人の目の形や希望に合わせてあなたに合ったデザインを提案してくれます。
料金(税込)※アイラインアートメイクのみ

1回 55,000円〜(税込) 

リタッチ(3回目以降) 40,000円〜(税込)

施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数4院(渋谷・新宿・京都・大阪)

グロウクリニックで実際に施術した人の評判

グロウクリニックでの施術をお考えの方は、以下のアンケート結果も参考にしてみてください。

Q:グロウクリニックの満足度は?

回答パーセンテージ
とても満足30%
満足56.7%
どちらでもない13.3%

グロウクリニックで実際に施術を受けて人のうち約86%が「とても満足」「満足」と回答しました。グロウクリニックは満足度が非常に高いクリニックであると言えるでしょう。
アンケート調査の概要はこちら

デイジークリニック

デイジークリニック

デイジークリニックのおすすめポイント

  • アイライン上下の2回セットが66,000円!
  • アートメイク専門クリニックだからこそ提案できる豊富なデザイン
  • 施術できる部位の種類が豊富
  • オンラインカウンセリングが可能!

デイジークリニックは、アートメイク専門クリニックとして実績を重ねるクリニックです。

専門クリニックだからこそ、患者ひとりひとりの骨格や顔立ちに合わせてオーダーメイドのデザインを提案することが可能です。

繊細なデザイン力をもったスタッフが揃っているので、日本人女性に好まれやすいすっぴんでも浮かない自然なアートメイクの施術が可能となっています。

また、デイジークリニックは施術できる部位の多さも魅力です。アイラインアートメイクの他に、眉やリップ、ほくろやヘアラインの施術まで行うことができます。

アイラインアートメイクの施術と合わせて、他の部位の施術も行うことでよりあなたの理想のお顔立ちに近づくことができることでしょう。

無料のカウンセリングは自宅などからオンラインで行うこともできます。実際に足を運ぶ手間がかからないので、少しでも気になった方はご気軽にカウンセリング予約をしてみてください。

料金(税込)
※アイラインアートメイクのみ

2回 55,000円(税込)〜
施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
・ほくろ
・ヘアライン
オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数6院(アートメイク施術は5院)

出典:デイジークリニック

DAZZY CLINICで実際に施術した人の評判

DAZZY CLINICでの施術をお考えの方は、以下のアンケート結果も参考にしてみてください。

Q:デイジークリニックを選んだポイントは何ですか?

回答パーセンテージ
技術力・提案力の高さ43.3%
価格の安さ20%
症例数の多さ16.7%
クリニックの清潔さ13.3%
施術箇所の多さ3.3%
アクセスの良さ3.3%

43.3%の方が「技術力・提案力の高さ」がデイジークリニックのポイントだと回答しています。自分に合ったアイラインのデザインを探している方は、デイジークリニックのカウンセリングで相談してみましょう。
アンケート調査の概要はこちら

クレアージュ東京

クレアージュ東京のおすすめポイント

  • アイラインが3回セットだから定着率が良い
  • リタッチは何年経っても33,000円/1回
  • 施術実績10,000件突破
  • 看護師による一貫担当制を採用

クレアージュ東京は、施術実績10,000件を突破したアートメイククリニックです。

クレアージュでは、すべての施術を3回セットで提供しています。他院と比べて時間をかけて回数を重ねることで、より長く美しいアイラインを維持することができます。

一度施術を受けた方は、再度来院した際、何年経っていようと33,000円/1回のリタッチ料金で施術を受けることができます。

流行にとらわれず長く楽しんでもらえるアートメイク」を重視しているため、アイラインという目元の印象を決める重要なアートメイクでも失敗を避けることができるでしょう。

クレアージュでは看護師の一貫担当制を採用しています。担当が代わったことによるデザインの違いなどもないため安心です。
施術料金(税込)
  • アイライン3回分:99,000円
施術可能部位
  • 眉毛
  • アイライン
  • 生え際
  • 傷跡
  • ほくろ
諸経費(税込)なし
院数6院(札幌・有楽町・丸の内・名古屋・大阪・福岡)

※1:パウダーグラデーションの価格
※2:ほくろのみの新規受付は行っておりません。
出典:クレアージュ東京

アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリーのおすすめポイント

  • 顧客満足度99.4%※を獲得!
  • 最大55%OFF!併用可能な豊富な割引
  • 独自技術の「チャーミーアイライン」
  • LINE限定5,000円分クーポン配布中!

    アートメイクギャラリーは顧客満足度99.4%※を誇るアートメイク専門クリニックです。

    国内外の最新技術の導入だけではなく、多数の独自技術も持っています。他院修正も得意としており、アートメイクに関する選択肢の広いクリニックといえます。

    独自技術である「チャーミーアイライン」では、本物のメイクのようなアイラインを再現できます。お気に入りのアイラインの形を維持したい方におすすめです。

    割引キャンペーンも豊富で、平日割引や、複数部位割など多くの人が利用可能なものを多く展開しています。

    併用も可能で、最大55%OFFで施術を受けることができるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

    今ならLINE限定で5,000円分のクーポンをゲットできます。公式サイトからQRコードを読み取って登録してみてください。
    施術料金(税込)
    • アイライン上:10,000円〜/2回
    • アイライン下:70,000円/2回
    • チャーミーアイライン上:130,000円/2回

    ※施術者のレベルにより変動

    諸経費(税込)指名料:5,500〜22,000円
    ※施術者のレベルにより変動
    施術可能部位
    • 眉毛
    • アイライン
    • リップ
    • ヘアライン
    • ニップル
    • ほくろ
    院数4(銀座・横浜・梅田・芦屋)

    出典:アートメイクギャラリー 
    ※2022年10月までの当クリニックでのアンケート結果

    AISクリニック

    AISクリニック

    AISクリニックのおすすめポイント

    • ナチュラルな色素原料だから低リスクで施術可能!
    • トータルメイクを熟知したアーティストによる圧倒的なデザイン力
    • 公式HPから多くの症例が閲覧可能!

    AISクリニックでは、施術の際にナチュラルな色素原料を使用しています。そのため、肌トラブルなどのリスクを最大限に抑えて施術をすることが可能です。

    カウンセリングは、トータルメイクを熟知したアーティストによって行われ、患者の希望やお顔立ちに合わせて最適なデザインを提案します。

    施術したいデザインがある場合は、デザインを持ち込むことも可能です。逆に、自分にどのようなメイクが似合うか分からないという方も、ご気軽に相談してみてください。経験豊富なスタッフがあなたに最適なアートメイクを見つけてくれます。。

    AISクリニックの公式HPでは、多くの症例の詳細な情報をみることができます。写真や料金はもちろん、施術者側・患者側双方の感想も閲覧できるため、施術のイメージを持ちやすくなっています。

    アートメイクの施術がはじめてという方にもおすすめのクリニックとなっていますので、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。
    料金(税込)
    ※アイラインアートメイクのみ
    2回 59,400円〜(税込)
    施術可能部位・眉毛
    ・リップ
    ・アイライン
    オンライン診療なし
    初回カウンセリングあり
    クリニック数3院

    出典:AISクリニック

    AISクリニックで実際に施術した人の評判

    AISクリニックでの施術をお考えの方は、以下のアンケート結果も参考にしてみてください。

    Q:AISクリニックで特に良かった点はどこですか?

    回答パーセンテージ
    スタッフが親切33.3%
    カウンセリング/施術が丁寧26.7%
    仕上がりが満足23.3%
    痛みへの配慮6.7%
    価格の安さ6.7%
    清潔さ3.3%

    30%以上の方がAISクリニックのスタッフ対応を評価しました。また、カウンセリングや施術の丁寧さが良かったという方の割合も25%以上であることから、AISクリニックはスタッフがレベルの高いクリニックといえるでしょう。
    アンケート調査の概要はこちら

    エルムクリニック

    エルムクリニック

    エルムクリニックのおすすめポイント

    • 国内外の最新アートメイク技術×高技術のスタッフでハイクオリティ!
    • 専門のアートメイクアーティストによるカウンセリング
    • 万全のアフターフォロー体制

    エルムクリニックでは、常に国内外の最新のアートメイク技術を導入しています。その技術力の高さが評価され、年間症例数は3200人以上となっています。

    最新技術の導入により3種類の技法が実現しているだけでなく、他院でのアートメイクを修正するエンジェルリムーバルやマシンで毛を描くヘアストロークアートメイクが施術可能となっています。

    最新技術だけでなく、高度な技術を持った施術者によってハイクオリティなアートメイクが実現できています。施術も2,3回に分けて徐々に形を整えていくことで、より自然で美しいアートメイクをすることができます。

    エルムクリニックのカウンセリングは専門のアートメイクアーティストによって行われます。アートメイクに関する豊富な知識と経験値を持っているので、不安や疑問などをすぐに解決してくれますよ。

    アフターフォロー体制も万全です。施術後も不安や疑問があれば気軽に相談してみてください。施術が終わっても丁寧に対応してくれます。
    料金(税込)
    ※アイラインアートメイクのみ
    初回 25,000円〜(税込) 2回目以降 20,000円〜(税込)
    ※クリニックによって料金の変動があります。
    施術可能部位・眉毛
    ・リップ
    ・アイライン
    ・ほくろ
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数9院

    出典:エルムクリニック

    エルムクリニックで実際に施術した人の評判

    エルムクリニックでの施術をお考えの方は、以下のアンケート結果も参考にしてみてください。

    Q:エルムクリニックの満足度は?

    回答パーセンテージ
    とても満足26.7%
    満足50%
    どちらでもない16.7%
    やや不満6.7%

    エルムクリニックで施術を受けた方のうち「とても満足」「満足」と回答した方の割合は合わせて約76%でした。満足度の高さはエルムクリニックが人気の理由であると言えます。
    アンケート調査の概要はこちら

    アイラインアートメイクをするメリット・デメリット

    【アイラインアートメイクのメリット】

    • メイク時間を大幅に短縮できる
    • 目を大きく見せられる
    • 汗や水でもアイラインがにじまない
    • すっぴんでも常に印象的な目元に

    メイク時間を大幅に短縮できる

    アイラインは目元の印象を決定づけるものですので、忙しいときにも欠かせない重要なメイクのひとつです。そのうえ、目元のメイクは自分で施すのも難しく、線がよれて失敗しがちですよね。

    アイラインアートメイクをすれば、毎日アイラインメイクの手間を短縮できます。

    また、加齢による目のたるみなどでアイラインが引きづらくなった人などにも、アートメイクはおすすめです。いつまでも若々しく印象づけることができますし、施術を受けた本人にも、自信を与えます。

    目を大きく見せられる

    アイラインをうまく引くことができれば、目そのものを大きく見せることができます。

    目の大きさや形にコンプレックスがある人は、アイラインのアートメイクをすることで、自分の理想の目元を演出できます。

    コロナ禍や冬場などマスク着用が必要な場合であっても、常に生き生きとした目元を印象づけられるのは大きなメリットといえます。

    汗や水でもアイラインメイクがにじまない

    普通にアイラインのメイクをした場合、時間が経つとにじんだり崩れたりすることも多く、化粧直しの回数も増えてしまいます。

    しかし、アートメイクであれば時間経過でのメイク崩れを気にせず、理想のデザインを常にキープすることができます。

    メイク直し用のアイライナーを常備する必要もなくなりますね。

    すっぴんでも常に印象的な目元に

    アートメイク全般にいえることですが、すっぴんでも常にアイラインを引いているような状態が保てるので、急な用事などでメイクが必要になっても焦らずに済みます。

    また、スポーツをするときやプールのときなど、普通はメイクが落ちてしまうようなシーンでも、すっぴんではない安心感が得られるのはアートメイクならではの利点です。

    【アイラインアートメイクのデメリット】

    • 施術時に痛みを感じることがある
    • 施術後にまぶた周辺が腫れやすい
    • 施術後のデザイン変更・修正が難しい

    アイラインアートメイク施術時に痛みを感じることがある

    アイラインアートメイクは、眉に比べ施術箇所の皮膚が薄いため、施術の際には痛みを感じやすい傾向にあります。

    とはいえ、基本的に施術の際には麻酔をするため、痛みはあまりないでしょう。痛みが心配なときには必ず医師に相談をし、事前に不安を解消しておくことが大切です。

    アイラインアートメイク施術後にまぶた周辺が腫れやすい

    個人差はありますが、眉などよりも皮膚が薄い部位に施術をするため、アイラインアートメイク後は2日〜1週間程度、泣いた後のようにまぶた周辺が赤く腫れることがあります。場合によっては、目にかゆみが出ることも。

    もし腫れてしまったときには、その箇所に氷のうを当てる、点眼薬を使うなどして対処しましょう。その際、施術箇所をむやみに触るのはNGです。

    それでも改善しない場合は、早めに医師に相談し、どのように対処するべきかの指示を仰ぐとよいでしょう。

    アートメイク施術後にデザインの変更や修正が難しい

    アートメイクは表皮への施術とはいえ、色素が定着しています。色が薄くなるまでには、1〜3年程度の時間がかかります。

    したがって、施術後の大幅なデザイン変更や修正が難しい点はデメリットでしょう。特に色を濃く入れてしまった後に、色を薄く修正するのは難しいです。

    アイラインアートメイクの失敗を避けるためにも、1回目の施術はまずは少し薄めに行い、定着の度合いや顔とのバランスを見たうえで、2回目以降の施術で調整してもらうのがおすすめです。

    アイラインアートメイク施術後の経過は?

    アートメイク施術後の経過を確認

    施術を受けた後は、どのように過ごすとよいのでしょうか。注意点も含めて、解説していきます。

    アイラインアートメイク施術後は1週間程度のダウンタイムがある

    「ダウンタイム」とは
    施術を受けたことにより生じる赤み・腫れ・内出血・出血・傷・かさぶた・色素沈着などが回復するまでの時間のこと。

    アイラインアートメイクのダウンタイムは、1週間程度です。個人差はありますが、施術後翌朝に一番腫れが出やすく、数日から1週間程度で腫れは引いていきます。

    このような症状が出てしまったときには、必要に応じて清潔な濡れタオルや、ラップや布を巻いた保冷剤で冷やすことが必要です。

    また、腫れが眼球に摩擦を与え、多少かゆみが出ることもあります。その際にはドライアイ用の目薬を使うようにしましょう。

    アートメイク後にワセリンを塗るのは色落ちの原因になる可能性も

    施術後は乾燥予防のため、ワセリンが処方されることもあります。

    ただし、脂質性など肌質によっては色落ちの原因になるため、人によってアフターケアの方法は異なります。

    施術後に医師からアフターケアについて教えてもらえるので、不安なことはそのときにしっかり聞いておきましょう。

    アイラインアートメイク施術後の注意点

    アイラインアートメイク施術後、傷が塞がる前に触ったり、化粧をすると雑菌が入り、炎症などを起こす可能性があります。

    そのため、目の周りは極力触らず、汚れなどがある場合には清潔な綿棒などを使って拭い去取りましょう。

    また、色素の流出の原因になったり、洗顔料によって傷口にダメージをあたえる可能性もあるため、施術当日の洗顔はNGです。色が定着するまでの最低1週間は、施術箇所を水に濡らすのは避けるべきです。

    その他にも、サウナ・激しい運動・プールなど、汗や水で施術箇所が濡れる可能性がある行動も控えましょう。基本的に、新陳代謝が上がる行動はNGです。

    医師からも、注意事項として案内はありますので、不明な点がある場合はその場で問い合わせましょう。以下の表には、どのような行為がNGになるのか、簡単にまとめてみました。

    シャワー施術当日からOK
    ※施術箇所には水がかからないよう注意
    飲酒施術当日はNG
    施術箇所の化粧施術後1週間程度はNG
    施術箇所をさわる施術後1週間程度はNG
    施術箇所の洗顔・クレンジング施術後1週間程度はNG
    ※施術箇所以外は翌日からOK
    入浴(湯船につかる)施術後3日程度はNG
    ※施術箇所には水がかからないよう注意
    激しい運動・サウナ・海水浴・プール・温泉施術後2週間程度はNG
    日焼け施術後2週間程度はNG
    ピーリング作用のある化粧品の使用施術後1ヶ月はNG

    【参考記事】はじめての方へ「アートメイクの経過」

    アイラインアートメイクのデザイン症例

    アイラインアートメイクと言っても、デザインはさまざまあります。どのようなデザインがあるのか、グロウクリニックのアイラインアートメイクを例に見ていきましょう。

    アウトラインのアイラインアートメイク症例

    グロウクリニックでは、まぶたを閉じた際に見える位置のラインである、アウトラインのみ施術を行っています。まつげの生え際よりさらに内側の部分のインラインの施術や、跳ね上げの施術は行っていません。

    グロウクリニックのアイラインアートメイクの症例

    具体的には、まつ毛の隙間を埋め、より自然に濃く見えるようにデザインをします。

    その際には変色の少ない黒を使用し、患者様一人ひとりの目の形に合わせたデザインで仕上げていきます。

    そのため、ノーメイク・すっぴんであっても「アイラインが浮いて見える」「青黒く変色する」などという心配はありません。

    アイラインアートメイクのカラーバリエーションは?

    グロウクリニックのアイラインアートメイクでは、インクは黒のみを使用し、濃淡で色の濃さを調整しております

    当院では、ナチュラルなアートメイクでお客様の自然な美を最大限に引き出すことを目標としております。

    そのため、化粧をしていなくとも浮かないような、それでいて自然に目力をアップできるような施術をご提供しております。

    アイラインアートメイクがおすすめな人の特徴

    アイラインアートメイクがおすすめな人を解説

    メイクの手間がいらない便利なアートメイクなのですが、アートメイクがおすすめな人はどのような人なのでしょうか。

    1. メイクになるべく時間をかけたくない方

    メイク自体は苦手でなくとも「毎日メイクをする手間がわずらわしい」という方にはおすすめです。

    特に忙しい朝などは、アイラインのひと手間だけでも減るのは助かりますよね。もちろん、メイクに時間をかけたくない人にも向いています。

    2. 自分でアイメイクをするのが苦手な方

    予想以上に難しいのが、目元のメイク。うまくメイクができなくて、アイラインを引くのを止めてしまった人もいるのではないでしょうか。

    「アイメイクが苦手で失敗しがち…」という方には、日々失敗することがないアートメイクはおすすめです。

    3. スポーツで汗をかくことが多い方

    スポーツで汗をかく機会が多かったり、プールや温泉などの利用でメイク崩れが気になる方にも、アイラインアートメイクはおすすめです。

    アートメイクは、どれだけ汗をかいても落ちたりにじんだりしないメイクのため、メイク直しの必要もありません。思う存分、スポーツやプールを楽しめます。

    4. 加齢によりアイラインが描きにくくなった方

    年をとると、目元の皮膚が緩んだりまつ毛が抜けたりするため、アイラインが描きにくくなります。そんな方にもアイラインアートメイクは向いています。

    「アートメイク=対象は若い人たち」というイメージがあるかもしれませんが、美しさをキープしたい人には、年齢を問わず誰にでもおすすめです。

    5. 花粉症な方

    花粉が飛ぶシーズン、花粉症でアレルギー症状が出る人にもアートメイクはおすすめです。

    特にアイラインは、目をこすったり涙を流したりすることでメイクが滲みがち。アートメイクであれば、定着後は水でもにじまないので、快適に過ごすことができます。

    ただし、花粉症の症状が出る人は、花粉シーズン中の施術はやめた方がよいでしょう。

    その理由は、アートメイクの施術後は施術箇所の傷口が塞がるまで、触れたり水に濡らしたりするのは厳禁だからです。

    また、アレルギー症状で目をこすったり涙が出たりすると、施術箇所に雑菌が入ったり色抜けの原因になるため、注意が必要です。

    アイラインアートメイクの失敗例とその対処法

    アートメイクのリスクを解説

    次にアイラインアートメイクで起こりうる失敗例やリスク、その対処法について解説します。

    思い通りのアイラインデザインにならなかった

    まずアイラインアートメイクの失敗例として挙げられるのは、施術後のデザインが思い通りにならないケース。

    失敗しないためにも信頼のおける施術者に依頼し、カウンセリングからデザインのタイミングで施術者と話し合い、しっかりと下書きをしてもらうことが大切です。

    また、例え目尻にアイラインを長く引いたとしても、加齢で目尻が垂れ下がっていくことで、逆に老けて見えてしまうといったケースもあります。さらに、メイクはトレンドの移り変わりも早いものですので、流行に乗って極端なデザインにするのも避けた方が無難。

    一度施術を受けたら、その状態が1〜3年続くということを考慮してデザインを決めるようにしましょう。

    施術部位に腫れや傷跡が残った

    クリニックでは、医師の指導の下で、施術者が部位の状態を確認しながら慎重にアートメイクを行います。しかし、施術者の技術が不足していたり、アフターケアが不十分だったりすると、施術部位の化膿や傷跡が残る可能性もゼロではありません。

    施術後は医師の説明を受け、アフターケアをきちんとすることが大切です。

    施術部位の腫れが続いたり、痛みを感じた場合には、すぐに医師に相談するようにしましょう。

    アイラインアートメイク施術の後遺症が出るケースも

    施術者の腕が未熟だったり、処置が適切でなかったりする場合、後遺症が残ってしまうケースもないとは言い切れません。ここからは実際にどのようなものがあるのか、後遺症について確認していきましょう。

    1. 角膜損傷や内出血する

    まぶたは眼球に近い部位なので、アイラインアートメイク施術の際に角膜に傷をつけてしまったり、内出血させてしまったりという失敗例があります。

    2. ドライアイになる

    アイラインのアートメイクの施術は、インライン(粘膜のライン)にする方法もあります。ここには、涙の蒸発を抑える皮脂を分泌する「マイボーム腺」があります。

    施術でマイボーム腺に傷がつくことで、炎症が起きたり、マイボーム腺の働きが阻害されたりして、ドライアイになりやすくなります。

    こうした後遺症を避けるためにも、医療技術があるクリニック選びが大切です。また、何かトラブルがあったときのためにも、即座に適切な処置ができる医師が常駐している医療機関で施術を受けるようにしましょう。

    アイラインアートメイクができない2つのケース

    1. 目元の施術(まぶたの整形・まつ毛のエクステなど)をしたばかりな方

    整形後はその箇所が腫れていたり、傷が塞がっていなかったりなどの理由で、アートメイクの施術ができないことがあります。

    まぶたの整形など目元を切開するような手術をした人は、施術後3ヶ月は期間を空ける必要があります。

    もし施術を受けているのなら、事前のカウンセリングできちんと医師に伝えましょう。

    2. 目の疾患がある方

    ものもらいやニキビなど、施術部位に疾患がある方もアイラインアートメイクはできません。アートメイクは、皮膚に細かな傷をつけてそこに色素を入れる行為です。

    皮膚そのものにすでに傷がある場合、色素が沈着しない・傷が悪化するなどの可能性があります。

    施術の希望部位に疾患がある場合には、まずは医師と相談し、施術できるのかを確認しましょう。基本的には、施術部位の炎症や赤み、傷を治してから施術を行うことが多いようです。

    ただし重度の疾患の場合には、施術を受けられないケースもあります。

    アートメイクに関するアンケート調査

    ここまで、アイラインアートメイクに関して詳しく解説してきました。しかし、アートメイクについて実際に体験した人の意見を聞きたい、という方も多いでしょう。

    そこで、今回グロウクリニックでは、アートメイクに関する独自調査を行いました。あなたが持つお悩みと照らし合わせて、参考にしてみてください。

    【調査内容】

    • どれくらいの期間デザインを保つことができましたか?
    • ダウンタイムの期間はどれくらいでしたか?
    • アートメイクのメリットは何ですか?(複数可)
    • クリニックを選ぶ基準・指標は何ですか?(複数可)
    • アートメイクの施術をする上で何を1番リサーチしましたか?

        Q1:どれくらいの期間デザインを保つことができましたか?

        回答パーセンテージ
        〜1年程度30.4%
        〜2年程度29.4%
        〜3年程度16.8%
        それ以上11.2%
        まだわからない12.1%

        約6割の方が~2年程度デザインを保つことができたと回答しました。アートメイクでは皮膚の表皮層(深さ0.04〜0.2mm程度)というごく浅いところに色素を入れるため、須年かけて徐々に色素が抜けていきます。

        せっかく入れたアイラインが消えてしまう、というとデメリットのように感じてしまいますが、流行や好みの変化でアイラインのデザインを変えたくなる可能性もあります。

        そのため、2年程度で消えるというのは見方を変えればメリットでもあるということができるでしょう。

        Q2:ダウンタイムの期間はどれくらいでしたか?

        回答パーセンテージ
        1日〜3日程度32.7%
        4日〜1週間未満45.3%
        1週間〜10日未満14.5%
        10日〜2週間未満4.2%
        2週間以上3.3%

        7割以上が、一週間未満のダウンタイムを経験したと回答しましたです。一般的に言われている「アートメイクのダウンタイムは一週間」というのは正しいようです。

        また、最も腫れが出やすいのは、施術翌日の朝といわれています。腫れが気になる方は、週末や連休前に施術を受けると、ダウンタイムを過ごしやすいでしょう。

        施術後から2週間程度は、運動やサウナなど代謝が上がるような行為はアートメイクの仕上がりが悪くなる可能性があるため避けましょう。

        Q3:アートメイクのメリットは何ですか?(複数可)

        回答パーセンテージ
        メイク時間を短縮できる72.4%
        メイクが苦手28.0%
        メイクが崩れなくなる35.0%
        ノーメイクで出歩ける36.0%
        形や色を理想の状態にできる18.7%
        その他0.5%

        アンケート回答から「メイク時間を短縮できる」という点に最も多くの人がメリットを感じていることが分かりました。朝は時間がないことが多い一方で、ノーメイクで仕事や学校に向かうと気分が上がらないことが多いですよね。

        特に、アイラインは有無によって印象が大きく変わるにも関わらず、描くのに手間がかかります。そのため、アイラインのアートメイクをすることで朝のメイク時間を大幅に短縮できるでしょう。

        また、好みのデザインのアートメイクをすれば、アイラインを描くのに失敗することもなくなります。時短でメイクのクオリティも保てるなんて一石二鳥ですね。

        Q4:クリニックを選ぶ基準・指標は何ですか?(複数可)

        回答パーセンテージ
        料金の安さ・明瞭さ46.3%
        口コミの評判62.1%
        アクセスの良さ28.5%
        アーティストの腕45.3%
        やりたいデザインがあるか18.2%
        カウンセリングでの雰囲気9.3%
        その他0.5%
        特になし1.9%

        「料金の安さ・明瞭さ」「口コミの評判」「アーティストの腕」を基準にクリニックを選ぶ人が多いという結果になりました。

        料金やアーティストの腕などは総合して患者の満足度として口コミに表れるため、口コミの評判を重視する人が多いのは納得できます。

        これらの項目に加えて、医療従事者がいるか、HPで豊富な症例を見ることができるか、という点にも注目するとクリニックを選びやすいでしょう。

        【関連記事】医療アートメイククリニックの選び方|失敗を防げる7つのポイント

        Q5:アートメイクの施術をする上で何を1番リサーチしましたか?

        回答パーセンテージ
        各クリニックの料金37.9%
        デザイン24.3%
        施術方法(2D/3D/4D)13.6%
        ダウンタイムの症状・期間7.5%
        クリニックの実績8.9%
        その他0.5%
        特に調べていない7.5%

        アンケートから40%近くの人が「クリニックの料金」を最もリサーチしていたことが分かりました。できる限り安く施術してもらいたい、という場合もあると思いますが、あまりにも相場より安い場合には注意が必要です。

        アイラインの相場価格はおよそ70,000円です。

        安すぎる場合にはスタッフの技術が未熟であったり、トレンドに対応していなかったりする可能性があります。料金だけでなく、技術面や安全性にも注意してクリニックを選びましょう。

        一度施術が完了してしまうと、数年は消えないため、納得できるクリニック選びが重要です。

        アートメイクに関するアンケート調査の概要

        調査目的アートメイクに関するアンケート
        調査対象者数214
        調査方法インターネットリサーチ
        調査実施会社GMOリサーチにて自主調査
        調査実施期間2023年4月
                        詳細はこちら>>>「アートメイクに関するアンケート調査について

         

        アイラインアートメイクに関するよくある質問

        アイラインアートメイクは何回通う必要がある?

        基本的にはアートメイクは1度きりで完了はせず、2〜3回程度行われることが多いです。1回で完了してしまうと、患者の理想からかけ離れていたとき修正が効きづらくなるからです。そのため、回数を重ねて完成に近づけていきます。

         

        アイラインアートメイクを除去する方法は?

        アートメイクは、1〜3年で薄くなるとは言われていますが、完全に消えるとは限りません。もし、施術後に除去したい場合には、レーザーや除去液、切除手術などで色素の沈着を除去する手段があります。

        【関連記事】
        アートメイクを除去する4つの方法と注意点。痛みや施術回数は?

         

        施術前にや施術後にまつ毛エクステはできる?していても平気?

        まつ毛のエクステをしたままではアイラインのアートメイクの施術はできないので、まつ毛エクステを外す必要があります。アートメイク後にまつ毛エクステをする際には、2週間程度間を空けて行うようにしましょう。

         

        二重整形後でもアイラインアートメイクはできる?

        まぶたの整形など、目元の切開系の手術をした人は、3ヶ月は期間を空ける必要があります。アートメイクの施術後の整形についても、3ヶ月は様子を見るべきです。

         

        アイラインアートメイク施術後にコンタクトは入れても大丈夫?

        コンタクトレンズは、施術後3日間は装着を控えてください。普段からコンタクトレンズを利用している人は、すでに、眼球へ小さな傷があります。そのため施術後は、まぶたの上から圧力がかかる可能性があり、小さな傷へ影響を与える可能性があるのです。

         

        アイラインアートメイク施術後にMRI検査は受けられる?

        基本的にはアートメイクをしていても、MRI検査を受けることは可能です。とはいえ色素によって入っている成分が異なるため、すべての色素に一様に問題がないとも限りません。MRI検査を受ける際には、念のため事前に各医療機関に確認をしましょう。

         

        アイラインのアートメイクはどれぐらい痛い?

        アイラインのアートメイクの痛みは他の部位のと違って皮膚が薄いので、痛みを感じやすいでしょう。痛みは感覚はチクチクとしたような痛みで、痛みの強さは人にもよりますが毛を抜いたときのような痛みといわれいます。そのため、痛みに敏感な人は麻酔利用できるかクリニックかどうかを確認するようにしましょう。

         

        アイラインアートメイクはフォロー体制の整ったクリニックへ

        アートメイクはどのようなものなのか、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人などについて解説してきました。

        カウンセリングやアフターフォローが万全のクリニックを探し、納得したうえで施術を受けることが大切です。

        改めて、アートメイクに関する重要なポイントを以下にまとめました。

        • アートメイクをしておけば、朝の忙しい時間においてメイク時間を短縮できる。
        • 目の疾患や傷などがあるときには、医師と相談する。
        • 施術後に違和感がある場合には、早めにクリニックに連絡をし、どのようにすれば良いのか、対処方法を確認しておく。
        • クリニックのサービスや技術面もよく確認することが必要。
        • 除去をするのは手間やお金もかかるので最終手段と考えよう。

        アートメイクが可能なクリニックはいくつかありますが、まずは医師に相談し、自分が安心できるクリニックを選んでいきましょう。

        • 執筆者:楠山 法子
        • グロウクリニック 渋谷院 院長
        • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

        浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
        所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
        楠山法子のプロフィール詳細はこちら


        【参考文献】
        アメリカ食品医薬局(FDA)
        科学研究費費助成事業研究報告書「MRI検査が刺青・アートメイクに及ぼす影響
        厚生労働省「○医師免許を有しない者によるいわゆるアートメイクの取扱いについて
        厚生労働省「
        確認してください!美容医療を受ける前にもう一度

        政府広報オンライン「美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したいポイント
        消費者庁「美容医療を受ける前に確認したい事項と相談窓口について
        PhiBrows Japan
        本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
        本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
        本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
        本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
        本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
        本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。