※本記事はPRを含みます。

「眉アートメイクのデザインは、どう決めればいいの?」
「自分好みのデザインにできるのか、どんな眉になるのか知りたい」
「なりたい理想の眉が、自分の顔に合うのか心配…」

上記のような疑問をお持ちの方や、おすすめのアートメイクのデザインを知りたい方もいるでしょう。

眉デザインは事前カウンセリングでお客様の顔立ちや要望に合わせて決めるので、心配する必要はありません。

この記事では、眉アートメイクのデザインの種類や、人気デザインなどについて解説していきます。

眉アートメイクを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

メディカルブロー
グロウクリニック
デイジークリニック
おすすめ
ポイント
  • 眉1回25,000円で施術可能!
  • 年間症例数6万突破!
  • 高技術のアーティストが
    100名以上在籍
  • Google口コミ平均4.5点!※1
  • MRI検査可能
    天然成分主体の染料
  • メディア紹介実績あり
  • 半額キャンペーン実施中!
  • 色素沈着を起こしにくい
    独自技術で安心
  • オンラインカウンセリング
    で自宅から相談OK
キャンペーン
割引併用で
35%OFF

新宿/福岡院
最大50%OFF
院数\国内最多/

10院
東京/横浜/名古屋/大阪
広島/福岡

3院
東京/大阪/京都

4院
東京/大阪/福岡/札幌
公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

※1:2022年2月1日時点(n=275)

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。アートメイククリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインアートメイククリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

眉アートメイクの種類や人気のデザインは?

眉毛アートメイクのデザイン決め

毎朝眉毛を描く必要がなく、メイクの時短ができると人気の眉アートメイク
眉の形には、ナチュラル、アーチ、ストレートなど、デザインの種類も多く、バリエーションも豊富です。

実際に自分の顔に合った眉デザインはどれなのかがわからないという人も多いです。

眉は眉山や長さ、太さによって、顔の印象を決める大事なパーツ。
眉の形やメイクにはその時代ごとの流行もありますので、年単位でもつ眉アートメイクのデザインは慎重に決めたいですよね。

ここからは、眉アートメイクのデザインについて、種類、バリエーションなどをご紹介していきます。

形は大きく分けて4種類!人気は平行アーチ眉

眉アートメイクのデザインの種類は、主に以下の4種類があります。

眉毛アートメイクのデザインの種類

ここで紹介するのは、眉毛のデザインを決める際に参考となる形の例です。
まずは、基本の4つの眉デザインについて、それぞれのデザインの特徴を見ていきましょう。

ナチュラル眉

まずは、日本人に好まれやすい「ナチュラル眉」です。流行のファッションにも合わせやすい、ナチュラルで自然な雰囲気を作ります。

また、色味も髪色や肌の色に合わせて施術するため、すっぴんでも浮かない眉毛をつくることができます。

手作業で毛並みを1本1本書いていく施術方法が多いデザインなので、高い技術力を持ったクリニック選びが重要となってきます。

アーチ眉

緩やかな自然なアーチを描いた「アーチ眉」は、女性らしく、華やかで上品な印象を与えてくれます。

こちらも、自然で柔らかいデザインを好みがちな日本人女性に大変人気のデザインとなっています。

曲線の眉にすることで、フェイスラインに馴染みやすくバランスの取れた仕上がりにすることができます。

骨格に合わせて柔軟にデザインを変化させやすいため、どのような眉毛の悩みを抱えている方でも挑戦しやすいデザインです。

ストレート眉(直線眉)

一定の太さで角度が平行な「ストレート眉」は、クールでかっこいい印象を与える人気の眉です。同時に若々しく、知的なイメージも与えてくれます。

横幅を強調することができるデザインなので、面長の方の小顔効果も期待できます。

かっこいい印象になることから、男性にも人気のデザインです。

外国人風眉

目鼻立ちがしっかりした顔に映える、ゴージャスで意思の強さを感じさせる「外国人風眉」。華やかで色っぽい印象を与えてくれる大人っぽいデザインです。

外国人風眉はキリッとした眉になるため、目力アップの効果も期待できます。

自分に似合うか不安な方は、カウンセリング時施術者に相談することがおすすめです。

この4例のなかでも、現在の人気デザインは「平行アーチ」といわれています。

カラーはナチュラル〜明るめのブラウンが人気

眉のアートメイクは、ブラウン系のカラーバリエーショが豊富です。

グロウクリニックでは、色見本からのカラー選択ではなく、アーティストがお客様の顔の骨格や髪色、目の色、肌の色に合わせて、色を組み合わせながらナチュラルなカラーの眉を作っていきます。

現在は、中間色程度のナチュラルなブラウンから、黄色がかったもの、明るめのものなどが人気です。

ベースとなるアートメイクはナチュラルにすることで、アイシャドウなどを使い好きな色を目元に足していくなど、メイクの自由度が高いというメリットがあります。

他にもすっぴんの状態でもアートメイクが浮かないというメリットもあります。

手彫りやマシンなど、施術方法によって仕上がりも異なる

施術方法は手彫りとマシン、あるいは両方を組み合わせたものの3種類があり、それぞれの仕上がりも異なります。

素顔に合う自然な眉にしたいのであれば手彫り、パウダーメイクをしたような仕上がりにしたい場合はマシンが向いています。

続いて、それぞれの施術方法の特徴を見ていきましょう。

3D

多くのアートメイククリニックで採用されている施術方法で、先に針の付いた器具を使って手彫りで行う方法です。

眉毛を一本一本手彫りで掘り、その細かい傷口に色素を注入していきます。毛並みを彫り込んでいくので、元の眉や顔全体のバランスに合わせて調整ができます。

立体的でナチュラルな眉に仕上がるので、すっぴんでも浮くことはありません。

2D

自動的に針先が動くマシンを利用し、肌に傷をつけて、注入箇所全体を塗りつぶすように仕上げていく施術方法です。

近年ではパウダー感を程よく出せる技術が用いられており、従来の塗りつぶされた印象にはならないようになっています。

仕上がりはパウダー状に色がつき、しっかりめのメイクをしたような印象になります。

4D

4Dは、上記で解説した2種の施術方法を組み合わせた技術です。

立体感が出てナチュラルに仕上がる手彫りと、メイク感の出るマシンの両方の長所を持ち合わせています。

パウダーアイブロウでふんわりと色を入れたような、グラデーション眉毛を再現することも可能です。

自分に合う眉のデザインの決め方は?おすすめのデザインは?

実際にアートメイクを施す際に、イメージ通りのデザインに仕上げるためには、どうすればよいのでしょうか?

ここでは、実際にクリニックで行っている眉デザインの決め方や、2021年の眉トレンドなどについてデザインを解説していきます。

個人に合わせた眉デザインの決め方

では、実際に、個人に合わせた眉デザインはどのように決めていくのでしょうか。

施術前には詳細なヒアリングを行う

眉毛アートメイクのデザインのヒアリング

デザインを決める上で重要なのは、施術を行う前の、お客様のイメージや眉毛の希望のカウンセリングです。

眉毛に対する悩みや理想な眉デザインはあるのか、などを細かくヒアリングして、デザインの方向性を決めていきます。

この部分に毛があればよかった…
左右差のバランスを整えたい…
かわいい感じに/クールな雰囲気にしたい…

といった悩みや要望に合わせて、クリニック側はデザインを提案していきます。

お客様と細かい部分まで話し合いながら、納得していただけるまで何度もデザインを修正します。

顔の輪郭や骨格のパターンを基に最適なデザインを提案

顔の輪郭や骨格のパターンを基に最適なデザインを提案

カウンセリングの結果を踏まえた上で、アーティストが輪郭や眉、目の大きさなどを測り、黄金比を導き出して、デザインしていきます。

黄金比とは、「無意識に万人が美しいと感じる」理想の比率で、この比率に近いほど美しい顔立ちになる法則です。

お客様のご希望を取り入れつつ、太さや眉山の位置などを決めていきます。

2023年のトレンドや雰囲気別おすすめデザインは?

常にトレンドを取り入れつつも、黄金比に基づいたデザインを知識として学んでいる、磨いているかどうかも重要です。

眉アートメイクは、ファッションの一部ですので、トレンドも眉デザインを決定する上で重要な要素です。

最新トレンドも取り入れた眉デザインを提案してくれるクリニックは信頼できるといえるでしょう。

また感染症の流行以降、マスクをする場面が多くなりました。

マスクをしている場合には、目と眉毛しか顔のパーツが見えないので、目よりも眉の印象が強くなりすぎないように、やや細めに調整するなどの工夫をしています。

眉デザインを変更したい時はどうしたらいい?

では、アートメイクの施術をしたあとで、デザインが気に入らなくなってしまったり、トレンドでなくなってしまった場合には、どのようにすればよいのでしょうか?

ここからは、デザインを変更したい場合の方を解説します。

2回目の施術時やリタッチ時に調整が可能

眉毛アートメイク2回目の施術

1回目の施術を終えた時点であれば、2回目の施術でデザインの調整が可能です。

2回目は色落ちや塗り足しなど、1回目で気になった点の修正もできるので、要望があれば必ず伝えるようにしてください。ただし、以下のような大幅な修正や変更はできない場合があります。

修正や変更ができない場合

  • 1回目では太すぎたため、1回目は細くしたい
  • 1回目では色が濃すぎたため、2回めは薄くしたい
  • アーチ眉からストレート眉に変更したい

その他、施術して数年後、色が抜けてきたタイミングでのメンテナンスやリタッチであれば、色や形の修正、変更は可能です。

変更するか悩む場合は、施術を受けたクリニックにて、アートメイクの状態をチェックしてもらい、相談してみてください。

どうしても除去したい場合にはレーザーや除去液などの手段がある

「全く異なるデザインに変更したい」「前のアートメイクを落としてから変更したい」という場合もあることでしょう。

この場合には、レーザーや除去液、切開手術などで色素沈着を解消する方法があります。しかし除去する行為自体に費用や手間がかかりますし、完全に消えるわけではありません。

再度施術する際にも、インクが定着しづらくなったり、傷跡が残ったり、眉毛やまつ毛が生えてこなくなる可能性もあります。

アートメイクを除去する場合は、アートメイクの施術後1ヶ月以上を空ける必要があります。再度アートメイクを入れる際には、除去後3ヶ月以上開けないと行えません。

上記の理由から、除去手術は肌への負担が大きく、手間もかかるため、最後の手段と考えた方がよいでしょう。

アートメイクを入れる時点で、除去する必要がない、後悔しないデザインを真剣に検討しましょう。

眉アートメイクのクリニックの選び方

眉毛アートメイクのデザインについて紹介してきましたが、実際にアートメイク施術を受ける際にどのようなクリニックを選べば良いのでしょうか。ここではクリニックを選ぶときに気をつけるべきポイントを解説します。

アーティストの技術が高いクリニックを選ぶ

アートメイクで自分の顔に合ったデザインを提供してもらうためには、施術者のデザインの引き出しの多さが鍵になります。

高い技術を持っているアーティストは数多くの症例数をこなして経験を積んでおり、人それぞれの顔にマッチした眉の形やカラーを選んでくれるので、利用者から高い満足度を得ています。

技術の高いアーティストは常に新しいデザインのアイデアや技術を追っているだけでなく、トレンドに左右されない黄金比の眉を作ることができます。そのため1〜3年残る眉アートメイクでも飽きのこないデザインを提供することができます。

様々なデザインを提案してもらえれば、完全に自分の希望と一致していなくてもある程度好みのデザインの選択肢は増えるかと思います。

クリニックによってアーティストになる過程が違うこともあるので、各クリニックがどのようにして施術者を育てているのか調べてみるのも良いかもしれません。

カウンセリングの丁寧さで選ぶ

ほとんどのクリニックでは無料でカウンセリングを行なっています。実際にカウンセリングに行って決めるのもおすすめです。

施術者と話してみることでクリニックの雰囲気を体感することができます。自分が通いやすそうな医院なのかを探って、後悔せずにアートメイクを施してもらえるかを見極めてみましょう。

アートメイクのカウンセリングは料金体系の説明を受けるだけでなく、お客様の要望や似合うデザインを話し合う必要があるため、その時間の割合が大きいクリニックは信頼できます。

自分の要望が顔の良さを引き出せるデザインなのか判断してもらいましょう。希望のデザインが顔に合わない場合もあるので、そのときにはっきりその旨を伝えてくれるところを選ぶと、納得いくような別デザインを提供してくれるでしょう。

良心的なクリニックであればカウンセリング段階で無理にプランを契約させられるようなことはないので安心して情報を集めてみてください。

料金体系で選ぶ

アートメイクの施術は一般的に最低2回は行わないと色が定着しないので、最初は2回分の料金で考えておきましょう。

クリニックによってはリタッチの料金が安くなっているところもあるので、アートメイクが薄くなってきたときにもう一度施術を受けるハードルが下がります。

複雑な料金設定がなされているところよりも各メニューとも一律料金であるところや、施術者によって値段が変わらないなど明瞭な料金体系であるクリニックの方が利用者に配慮されていて信頼できると言えるでしょう。

なお施術部位によっても異なりますが、眉毛アートメイクの値段相場は2回でおおよそ10万円前後はかかるのが平均的です。

アートメイクは医療行為にあたるので、安すぎるクリニックは失敗リスクが高くなることもあり、あまりおすすめできません。安心して施術を任せられるような信用度の高いクリニックを選ぶようにしましょう。

料金についてもカウンセリングで相談できるので積極的に活用していきましょう。

【関連記事】医療アートメイククリニックの選び方|失敗を防げる7つのポイント

理想の眉デザインにするためには?

最新のアートメイク技術が発達したといっても、クリニックや技術者によって仕上がりはまったく異なります。

思い通りの仕上がりにならなかった…という事態にならないためにも、クリニックや施術者選びも大切です。

ここからは、失敗しないクリニック選びのポイントについて解説していきます。

クリニックで受ける

アートメイクのグロウクリニック

アートメイクは、肌に針で浅い傷を入れ、そこに色素を注入していく施術であり、医療行為です。そのため、アートメイクの施術が許可されているのは、医師とその指導を受けた看護師のみとなっています。

また、アートメイクを入れる際に麻酔を打ちますが、麻酔も医療行為ですので、医師がいるクリニックのみが扱えます。

しかし実際には、サロンなどで施術されているケースも多く、以下のようなトラブルも起きています。

2006年〜2011年の5年間に、国民生活センターに寄せられた相談は121件ありました。

その中の多くが「施術部位が化のうした」「角膜に傷がついた」といったアートメイクに関するトラブルです。これらの95%が、医師免許を持たない施術者による行為、サロンでの施術でした。

医師の指導のもとで施術ができ、アフターケアについてもきちんと説明できるクリニックを選ぶことが重要になります。

施術時、万が一トラブルが起きた際にも、すぐに対処できる点もクリニックの利点といえるでしょう。

カウンセリングでデザインイメージを共有する

クリニックで行う事前カウンセリングも、理想の眉デザインを決める上で重要です。

カウンセリングでは、眉に対する希望や悩みを明確にし、仕上がりイメージが共有できているかを確認します。

希望のデザイン通りに施術をした場合、本人の顔立ちに合わない眉になってしまうこともあります。

その点も考慮して、お客様の顔立ちが美しく見えるデザインを提案し、きちんと説明できる施術者は信頼できるといえます。

アートメイクのカウンセリング

眉に対する悩みや要望をじっくりと相談した上で、過去の症例写真なども見ながら細かく説明してもらうようにしましょう。

お客様と施術者の間で眉デザインのイメージが一致し、下書き・修正を繰り返すことで、最終的に納得のいくデザインを決定します。

施術者やクリニックの実績をチェック

ていねいなカウンセリングを行っていても、最終的な眉の完成は、施術者の技術力により異なります。

施術者やクリニックの実績を、クリニックの公式や施術者本人のSNSなどでチェックし、事前に施術例の情報を確認しておくとよいでしょう。

完成イメージを確認して、自分が望むデザインを提供している施術者を探してみてください。

 

眉アートメイクにおすすめのクリニック

≫表は横スクロールします。

グロウクリニックデイジークリニックエルムクリニックAISクリニック
おすすめポイント高い技術力に定評あり本院・福岡院でキャンペーン中オンラインカウンセリングあり4Dアートメイクに特化
パウダー(マシン)75,000円(税込)49,800円(税込)+指名料60,000円(税込)
毛並み(手掘り)75,000円(税込)69,800円(税込)+指名料60,000円(税込)82,500円(税込)
パウダー+毛並み75,000円(税込)69,800(税込)+指名料60,000円(税込)84,700円(税込)
場所東京/大阪/京都北海道/東京/大阪/福岡

東京/京都/兵庫/大阪/
岡山/広島/福岡/熊本

東京/大阪
詳細公式公式公式公式

≫クリニック名をタップで詳細にスクロールします。

※価格はクリニックにより異なります。

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • デザイン力が高い!一流アーティストが多数在籍
  • 圧倒的一万件以上の症例実績
  • 月々2,000円〜で高技術のアートメイクが施術可能!
  • カウンセリングとシュミレーションが0円
  • 麻酔代も無料!厳選されたスタッフが行うから痛くない

眉アートメイクで高い評価を得ているグロウクリニックでは、月々2,000円(税込)〜施術を始めることができます。月々の出費を少なくできるのは大変魅力的です。

在籍するスタッフは皆看護師資格を取得し、すべてのクリニックに医師が常駐しています。医療機関としての安全性も高く、厳選された一流のスタッフの施術は技術力、デザイン力ともにトップレベルとなっています。

グロウクリニックでは、700時間を超える練習時間と厳しい試験を合格したスタッフのみが実際に施術できるシステムとなっています。研修段階では、世界トップレベルのアーティストの施術を見学する機会も多く、豊富な知識と経験、そして新たなデザインに対する探究心を持ち合わせています。。

グロウクリニックで使用する染料は、米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)の許可を得た天然成分主体のものです。金属含有量が限りなく少なくなっているものであるため、MRI検査も受ける事が可能です。

アートメイクを施術する際の痛みが心配という方も多いかもしれません。しかし、グロウクリニックでは、施術時の麻酔を無料で提供しています。そのため、料金の事を気にせず、気軽に麻酔を施してもらうことが可能ですよ。

麻酔の要望やデザインの相談などは丁寧なカウンセリングで徹底的に患者と話し合っていきます。あなたが納得してから施術に取り掛かってくれるため、アートメイクでの失敗を避けやすくなります。
料金(税込)※眉アートメイクのみ

1回 75,000円〜(税込) 

リタッチ(3回目以降) 60,000円〜(税込)

施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数3院(新宿・京都・大阪)

出典:グロウクリニック

デイジークリニック

デイジークリニックのおすすめポイント

  • 夏の特別キャンペーンで50%OFF
  • 資格持ちスタッフが丁寧に対応
  • オンラインでの遠隔カウンセイリングが可能
  • オーダーメイドで納得のいくデザイン

    デイジークリニックは一人一人に合わせた丁寧なカウンセリングと多様な施術メニューで人気のクリニックです。

    現在、春の特別キャンペーンとして通常99,000円(税込み)~の眉アートメイクnatural browを49,800円(税込み)で受けることができます。

    ほかの施術メニューも大幅な割引が適用されているので、是非チェックしてみてください。

    デイジークリニックは眉アートメイク以外にもリップ、アイライン、ほくろ、ヘアラインといった施術メニューも豊富なので、眉アートメイクと併せて施術するのもおすすめです。

    また、自宅で無料のオンラインカウンセリングを受けることができるため、まずカウンセリングを受けてみるというのもよいでしょう。
    料金(税込)※眉アートメイクのみ2回 92,400円〜(税込)※通常価格は、132,000円(税込)〜
    施術可能部位・眉毛
    ・リップ
    ・アイライン
    ・ほくろ
    ・ヘアライン
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数4院(札幌・新宿・大阪心斎橋・福岡天神)

    出典:デイジークリニック

    エルムクリニック

    エルムクリニックのおすすめポイント

    • 国内外の最新アートメイク技術を採用
    • 無料のオンラインカウンセリングあり
    • 国内外の高度な技術を習得したスタッフによる施術
    • 立体的かつ自然な仕上がり

    受賞経歴を持つ技術者が多数在籍するエルムクリニックでは国内外の最新のアートメイクを採用しています。

    メスを使わない美容皮膚科を専門としており、高度な技術を習得した医療従事者の施術による自然な仕上がりがポイントです。

    全9院すべてに常勤の医師がいるため安心して施術を受けられるでしょう。

    また、LINEを通じたオンライン診療でひとりひとりに最適な治療法を提案してもらうことができます。

    仕事や育児で忙しいという方にとっても気軽に通いやすいシステムですね。
    料金(税込)※眉アートメイクのみ50,000円〜(税込)※クリニックによってキャンペーン有
    施術可能部位・眉毛
    ・リップ
    ・アイライン
    ・ほくろ
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数9院(表参道・麻布・広島・岡山・京都・大阪・神戸・福岡・熊本)

    出典:エルムクリニック

    AISクリニック

    AISクリニックのおすすめポイント

    • トータルメイクを熟知したアーティストが施術
    • 4Dアートメイクで自然な仕上がり
    • 天然由来の色素原料を使用
    • アフターカウンセリングで施術後も安心

    AISクリニックには経験豊富なアートメイクアーティストが在籍しています。そのため、カウンセリングでは顔の骨格や眉の筋肉の癖まで確認し、黄金比に沿った眉のデザインを提案してもらえます。

    また、認証機関の安全データを取得した天然由来の色素原料を使用しているため、炎症やアレルギーといった肌のトラブルが少ないのも魅力のひとつです。

    肌が弱く荒れるのが心配な方でも安心して施術を受けることができます。

    HPに多数の症例が掲載されており、アートメイクについてお悩みがある方もイメージがつきやすいでしょう。施術を受けた患者のコメントも見ることができるため、ぜひ参考にしてみましょう。

    症例のページではリスクやダウンタイム期間も掲載されているので併せてチェックするのがおすすめです。
    料金(税込)※眉アートメイクのみ2回 55,000円〜(税込)
    施術可能部位・眉毛
    ・リップ
    ・アイライン
    オンライン診療なし
    初回カウンセリングあり
    クリニック数3院(梅田・新宿・有楽町)

    出典:AISクリニック

    眉アートメイクに関するよくある質問

    眉アートメイクで失敗しないためには?

    アートメイクで失敗しないためには、様々なポイントを比較し慎重にクリニックを選ぶことが重要です。料金だけでなく、症例実績やスタッフの技術力、カウンセリング時の対応など複数のポイントで比較することで、より自分に合ったクリニックを見つけることができるでしょう。

    眉アートメイクで眉の形を変えることは可能?

    眉アートメイクで眉の形を変えることも可能です。理想の眉の形にそって色素を入れ、余分な眉毛を処理することで保つことができます。

    眉アートメイクのダウンタイムは?

    個人差はありますが、眉アートメイクのダウンタイムは施術後1週間ほどです。綺麗に定着させるためにも、ダウンタイム期間中はむやみに触ったり水で濡らしてしまったりしないように注意しましょう。

    眉アートメイクのデメリットや注意点は?

    眉アートメイクの注意点としては、一度施術をすると簡単に消すことができないことが上げられます。アートメイクは個人差はあるものの、施術からおよそ1年~3年ほど持続すると言われています。満足のいく仕上がりになるよう、事前にしっかりと希望するデザインをすり合わせておくことが重要です。

    眉アートメイクはサロンで受けてもいい?

    アートメイクの施術はクリニックで受けましょう。アートメイクは医療行為にあたり、医療資格を持っていない場合施術ができません。サロンは無資格であるだけでなく、万が一トラブルが起こった際にすぐに処置を受けることができず危険です。

    眉アートメイク後の洗顔はいつからできる?

    施術箇所を避ければ当日から洗顔することが可能です。水や洗顔料などがかかってしまわないよう、保湿剤やラップなどで保護しておくと良いでしょう。

    眉アートメイクをすると自眉はどうなる?生えてくる?

    眉アートメイクをしても自眉に影響はありません。アートメイクは表皮層という皮膚の浅い部分に色素を入れる施術です。毛根があるのはより深い真皮層であるため、毛が生えなくなってしまう可能性は低いでしょう。

    アートメイクで理想の眉毛に!眉デザイン4種のまとめ

    これまで、眉アートメイクのデザインの決め方やバリエーション、デザインの修正や変更などについて解説してきました。

    アートメイクの仕上がりは、クリニック選びと施術者の腕によっても大きく変わります。

    この記事で解説してきた重要なポイントを以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

    • 眉デザインはおもに4種類、色は個人に合わせて調合する。
    • カウンセリングでは眉の悩みや要望を伝える。
    • 要望を踏まえた上で、黄金比に基づく眉デザインを提案してもらう。
    • 眉の最新トレンドや症例画像もデザインの参考に。
    • デザインを変更したい場合は2回目のリタッチで調整可能。
    • アートメイクの除去は手間もお金もかかるので最終手段として考える。
    • アートメイクは医療行為なので医師が常駐するクリニックで受けること。
    • SNSなどで実績や技術力のあるスタッフの在籍も確認できる。

    満足のいく眉アートメイクのデザインのためには、施術を行うアーティストと仕上がりイメージを共有することが重要です。

    そのために、要望や不安に思っていることは全てカウンセリング時に伝えるようにしましょう。

    また、アートメイク自体が医療行ですので、施術からアフターケアまできちんと対応できるクリニックを選ぶことも大切です。

    眉のアートメイクをお考えの方は、ぜひ一度、グロウクリニックへお越しください。

    • 執筆者:楠山 法子
    • グロウクリニック 渋谷院 院長
    • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

    浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
    所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
    楠山法子のプロフィール詳細はこちら

    本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
    本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
    本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
    本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
    本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
    本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。