※本記事はPRを含みます。

眉毛はメイクで自在に変化をつけやすい部分ですが、左右対称に描くのが難しかったり、似合う眉毛が見つけられなかったり、理想の形を毎日維持するのはなかなか大変なものですよね。

そこで参考にしたいのが、眉毛の黄金比です。自分の顔に合った眉毛の黄金比がわかっていれば、毎日のメイクが楽になり、眉毛メイクがもっと楽しくなりますよ。

この記事では、眉毛の黄金比や測り方・描き方、美しい眉毛を長く維持するための方法をご紹介します。

きれいな眉毛を維持したい、自分に似合う眉毛を見つけたいという方は記事を参考にしてみてください。

メディカルブロー
グロウクリニック
デイジークリニック
おすすめ
ポイント
  • 眉1回25,000円で施術可能!
  • 年間症例数6万突破!
  • 高技術のアーティストが
    100名以上在籍!
  • 技術力の高いスタッフ多数在籍
  • MRI検査可能
    天然成分主体の染料
  • Google口コミ評価星4.5獲得
  • 半額キャンペーン実施中!
  • 色素沈着を起こしにくい
    独自技術で安心
  • オンラインカウンセリング
    で自宅から相談OK
料金25,000円〜/1回75,000円/1回33,000円/1回
キャンペーン
割引併用で
35%OFF

新宿/福岡院
最大50%OFF
院数\国内最多/

10院
東京/横浜/名古屋/大阪
広島/福岡/京都

3院
東京/大阪/京都

4院
東京/大阪/福岡/札幌
公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。アートメイククリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインアートメイククリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

眉毛の黄金比とは?

眉毛の黄金比とは、どんな人にも似合うとされる理想の形のことです。眉毛の間隔や幅などを黄金比に基づいて整えることで、自分に似合う眉毛にすることができます。

眉毛の黄金比

眉毛の黄金比のポイントは以下の3つです。

  • 眉頭は小鼻の延長線上
  • 眉山は白目の終わりの真上
  • 眉尻は小鼻と目尻の延長線上

この3点に加えて、眉頭と眉尻の高さが水平な一直線になるようにすると、きれいな眉毛に見えるため、アイブロウペンシルやコームなど、一直線のものを利用して黄金比を確認してみましょう。

また、眉毛は左右対称に描くことも重要です。眉間の中心からの距離や眉山の高さも左右が同じになるようにすると、眉毛をきれいに見せることができます。

輪郭別! 自分の顔型に合った眉毛の黄金比

基本的な眉毛の黄金比は上でご紹介したとおりですが、顔の輪郭は人によってそれぞれ違いがあります。

顔の輪郭によって黄金比は変わってくるため、顔の形に合わせて微調整することで、より自分に合った眉毛の形にすることができます。

ここからは、自分の顔型に合った眉毛の黄金比について詳しくご紹介します。

面長の方の眉毛の黄金比

アートメイクで平行眉に変更

日本人に多いとされる面長の方は、顔の横幅を意識して眉を平行気味に描くのがおすすめ。

黄金比を確認したら、その位置よりも眉尻を短めに描くようにして、眉山を少し外側になるようにすると、のっぺりとした印象になりません。

面長の方は眉が濃いと硬いイメージになってしまうことが多いため、アイブロウパウダーを使用してふんわりした眉に仕上げるのがポイントです。

丸顔の方の眉毛の黄金比

眉尻が長めな眉毛アートメイクデザイン

丸みがある輪郭が特徴の丸顔の方は、黄金比よりも少しだけ眉尻を長めにすることを意識するといいでしょう。

眉尻を長めにすることで、顔全体がすっきりして見えるようになり、顔を小さく見せる効果が期待できます。

もともともっているふんわりした優しい印象を引き立てるように、丸みをもたせて描くことを意識すると、顔に自然となじむ眉毛に仕上がります。

ベース型の方の眉毛の黄金比

顔の横幅がやや広めなベース型の方は、眉毛に角度をつけすぎてしまうと角張った印象に見えてしまうことがあります。

そのため、黄金比よりも眉尻を少し長めに描き、直線ベースの平行眉にすることで、顔全体にやわらかい印象をもたせることができます。

ベース型の方のポイントは眉尻です。自分で描くという方は細いアイブロウペンシルの使用がおすすめです。

卵型の方の眉毛の黄金比

卵型顔の方におすすめな眉毛デザイン

つるんとした卵型の輪郭の方は、どんな形の眉毛でも似合うといわれていますが、黄金比を意識して眉毛を描くことでさらに顔全体にまとまりが出るようになります。

基本は黄金比をベースとしつつ、かわいく見せたい場合は丸みのあるアーチ眉に、クールな印象にしたい場合は直線的に描くといいでしょう。

自分がどのような印象で見られたいか自分の中で定めておくと形を決めやすくなります。

黄金比の眉毛の整え方・描き方

眉毛の黄金比を測る

自分の輪郭に合う眉毛の形がわかったら、以下のように実際に眉毛を黄金比に整えてみましょう。

  1. 黄金比を参考に自分に似合う眉を描いていく
  2. 描いた眉毛のラインからはみ出した眉毛をシェーバーなどでそり、それなかった短い毛は毛抜きで抜く
  3. 眉用コームを下から眉頭に当てて、ラインからはみ出した毛を眉用ハサミでカットする
  4. 眉用コームを上から眉山~眉尻に当てて、ラインからはみ出した毛を眉用ハサミでカットする
  5. 眉用コームで毛の流れを整え、はみ出している毛があればカットする

まずは黄金比を参考にしながら眉毛を描き、そのうえで眉毛を整えていくことで自然な眉を仕上げることができます。

眉毛を整えるための道具は眉専用のものがおすすめです。細かい作業がやりやすくなるため、より綺麗な眉をつくることができます。

眉毛のお手入れで注意したいNG例

眉毛のお手入れの注意点を解説

眉毛のお手入れは、失敗してしまうと眉毛が生えてこなくなったり、違和感のある眉毛になったりすることも。

お手入れ前に、眉毛のお手入れで注意したいNG例を知っておきましょう。

眉毛全体を短く切りそろえる

眉毛の濃さが気になるというときにやってしまいがちなのが、眉毛全体を短く切り揃えてしまうこと。眉毛全体を短くしてしまうと、眉毛がまだらに見えてしまったり、横から見たときの立体感が失われてしまったりします。

眉毛の濃さが気になる際は色を調するようにし、長さを極端に短くしてしまうことは避けましょう。

色を調整する際は、眉マスカラなどを使用すると簡単に眉の色味を変えることができます。

すっぴんの状態で眉毛を整える

眉毛の形を整える

眉毛を描いていないすっぴんの状態で整えると、お手入れの基準となるラインがわからないため、左右非対称になってしまいやすいです。

アイブロウメイクで理想の眉毛ラインを作ってから、はみ出した毛をカットして整えるといいでしょう。

眉毛ラインをつくる際にも黄金比を参考にして、より美しい眉をつくっていきましょう。

眉毛の上部分の剃りすぎ

眉山には「眉丘筋」という筋肉があり、眉毛の上部分の毛をそりすぎると眉丘筋が目立って違和感が生じてしまいます。

また、老けて見える原因にもなるため、眉毛の上部分をそりすぎないように注意しましょう。

また、眉毛の上部分を剃った後生え始めた毛も違和感の原因となるため注意が必要です。

自分に似合う眉毛の色選びのポイント

自分に似合う眉毛の色選び

眉毛は形だけではなく、色でも印象が変わります。そのため、黄金比の眉毛を描く際には色にもこだわってメイクをするのがおすすめです。

ここからは、似合う眉毛の色選びのポイントをご紹介します。

アイシャドウの色に合わせる

アイブロウメイクをするとき、メイクで使用するアイシャドウの色に近いものにすると、全体に統一感が出ます。

アイメイクアイテムは、定番のブラウンでもさまざまなカラーが選べたり、ピンクやカーキといった流行りのカラーも発売されたりしているため、季節や流行に合わせてアイシャドウと一緒に、眉毛の色も調節するとよいでしょう。

アイメイクの最後に色を確かめながら調整していくと、失敗せず顔全体になじんだメイクを完成させることができます。

髪色よりもワントーン明るめの色

ヘアカラーをしている方の場合は、髪色と眉毛の色が違いすぎると違和感の原因となってしまいます。

赤みのあるヘアカラーやアッシュ系のヘアカラーをしている方、ブリーチをしている方などは髪色に眉毛の色のトーンを合わせると統一感がでます。

選び方の目安は、髪色よりもワントーン明るめの色を選ぶことです。そうすることで、眉毛が強調されすぎず、全体的にふんわりした印象のメイクに仕上げることができます。

黄金比の眉毛メイクのおすすめアイテム

黄金比の眉毛メイクに欠かせないのは、眉毛の細かい部分も処理できるようなアイテムです。ここでは、黄金比の眉メイクにおすすめのアイテムをご紹介します。

  • 眉用ハサミ…肌を傷つけにくい、刃先が反り返った形のものを選ぶのがおすすめ
  • 眉用コーム…眉毛の長さを整えるときのほか、眉マスカラを使用した後に整えるときにも活躍
  • 眉用シェーバー…肌への負担を抑えて毛をそることが可能で、眉毛だけではなく顔のさまざまな部位の産毛そりにも活躍
  • アイブロウペンシル…細めのペンシルで1本1本描くようにすると自然な仕上がりに
  • アイブロウパウダー…ふんわりした眉に仕上げたり、グラデーションをつけたりすることができる
  • 眉マスカラ…眉毛の色を変えるだけではなく、眉毛を立体的に見せることができる

眉毛は毛が生えるスピードが髪の毛に比べて早いため、毎日処理が必要になる方もいます。便利にお手入れできるアイテムをもっておくと、理想の眉毛の維持がしやすくなりますよ。

アイブロウペンシルやアイブロウパウダー、眉マスカラは前述したようにアイシャドウやヘアカラーに合わせて変えると顔になじんだメイクに仕上がるため、何色かそろえておくのもおすすめです。

眉毛処理のアイテムを揃えて、毎日美しい眉でいられるようにしましょう。

黄金比の眉毛を維持したいならアートメイクがおすすめ!

眉毛の黄金比を確認

黄金比の眉毛を長く維持したいという方は、アートメイクの施術を受けるのがおすすめです。

眉用ハサミや眉用シェーバー、眉用コーム、アイブロウパウダーや眉マスカラなどを使用すれば黄金比の眉毛を作れますが、メイクは毎日落とさなければならないため、長く維持することはできません。

また、メイクをする場合は自分で毎日鏡を見て眉毛を整え、メイクで黄金比を確認しながら整えるという作業をしなければならず、時間もかかってしまいます。

アートメイクであればクレンジングや洗顔をしても落ちないため、メイクの手間が減り、左右対称に眉毛を整えるのが苦手という方も安心です。

顔を洗っても落ちないメイク

水で落ちない眉毛アートメイク

アートメイクの施術では、色素を皮膚に注入するため、汗や水で落ちてしまうことはなく、クレンジングや洗顔をしても落ちないのが魅力です。

もともと眉毛が薄い方、眉毛の毛が細い方もすっぴんに自信をもつことができるようになるでしょう。また、運動をする機会の多い方、プールや温泉に行く機会の多い方にもおすすめです。

施術方法も、毛の流れを1本1本手書きで表現する手法や、アイブロウパウダーでメイクしたようにふんわり仕上げる手法などがあり、自分の理想や似合う眉毛を表現することができます。

男女ともに人気の高い眉アートメイク(アイブロウアートメイク)のほかにも、リップアートメイク、アイラインアートメイク、ほくろアートメイク、ヘアラインアートメイクなどがあり、自分の理想に合わせて施術を選ぶことができます。

どの部分の施術も水分などですぐに落ちないものとなっているので、常に美しいあなたを保つことができます。

【関連記事】
まるでアイブロウメイクみたい。話題の3D、4Dアートメイクとは?

持続期間は平均2~3年

真皮層という皮膚の深い部分にまで色素を注入するタトゥー(刺青・入れ墨)とは異なり、アートメイクは表皮層までの注入となります。

そのため、色素は半永久的に残るわけではなく、少しずつ薄くなっていきます。持続期間には個人差がありますが、平均して2~3年ほど持ちます。

デザインもプロが黄金比に基づいて決めてくれるため、簡単に美眉をつくることが可能です。

【関連記事】
はやりのアートメイクとは? 眉毛のアートメイクでお悩み解決

眉毛アートメイクの値段や人気デザインを解説!

眉の黄金比に基づいた施術ができるおすすめクリニック

眉の黄金比に基づいたアートメイク施術をするためには、クリニック選びが重要になってきます。アートメイククリニックを選ぶ際には、そのクリニックが医療機関であることやデザイン力の豊富さなどを確認するようにしましょう。

メディカルブロー

メディカルブローのおすすめポイント

  • 年間症例数6万件以上と豊富な実績!雑誌掲載も多数
  • 進化版の眉アートメイク「6Dストローク」は特許を取得
  • キャンペーン併用で最大35%OFF
  • 全国に10のクリニックあり
  • 施術者のランク制度がありコースを選択可能

メディカルブローは年間症例数6万件以上と実績豊富で、雑誌やメディアなどにも多数掲載されているクリニックです。

3Dと4Dの進化版である『6Dストローク®』という眉アートメイクの施術を受けられます。これまでよりもさらに極細のニードルを使用して、本物のような毛並みを表現でき、理想に近い眉を作れます。

この6Dストローク®はメディカルクリニックが特許を取得しており、他院では施術を受けられません。

またアートメイクを受ける際に不安なのが、どのような施術者にあたるか分からないという点です。

メディカルブローでは、経験や技術によって施術者にランク制度を設け、料金コースも分かれています。たとえば眉アートメイクの場合、研修生が担当するトレイニーコースでは2回セットで9万円です。

最高峰の技術を持つ技術者が担当するグランドマスターコースでは2回セットで15万円となっています。

麻酔クリームは無料、施術時の痛みを抑えて施術を進めてくれるので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

モニター割などのキャンペーンを併用すると、最大35%OFFで施術を受けられます。
料金(税込)
※眉アートメイクのみ

2回セット:90,000円(税込)~
追加施術(1回) 40,000円(税込)~
追加部分施術(1回) 25,000円(税込)~
他院リタッチ(1回 ※)60,000円(税込)~
パウダー(1回)5,500円(税込)~

施術可能部位・眉
・アイライン
・リップ
・ヘアライン
・ほくろ
オンライン診療なし
初回
カウンセリング
あり
クリニック数10拠点(表参道keyaki院・表参道院・銀座院・六本木本院・
新宿院・横浜院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡天神院)

※前回のアートメイクから5年以内の患者様が対象となります。(5年より経過している場合は新規のご案内となります。)2回目以降は「追加施術」でのご案内となります。
出典:メディカルブロー

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • 月額2,000円〜施術を始められる
  • デザイン力が高い!一流アーティストによる施術
  • 症例数が一万件以上の実績
  • 眉の黄金比に基づきあなたに最適なデザインを提案
  • カウンセリングとシュミレーションが無料

グロウクリニックでは、月額2,000円〜施術を始めることができるため、美容院代や化粧品代を削ることなくアートメイクをすることができます。

また、技術力で高い評価を得ているグロウクリニックは、日本人が好みやすい自然な仕上がりを再現することができます。

患者の納得するデザインが見つかるまで、丁寧に妥協することなくカウンセリングをしてくれます。不安や疑問、要望などがあれば積極的にスタッフに話すようにしましょう。

グロウクリニックでは、研修の段階で、眉の黄金比について知識をつけ、一流アーティストのデザインを見る機会が多く設けられます。そのデザインをふまえて、研修スタッフ自らもデザインを作成する練習をするため、どのようなお顔立ちの方にも最適なデザインを提案してくれます。

グロウクリニックのスタッフは、常に時代の流行にアンテナを張り、新しいデザインを吸収する姿勢も忘れません。
料金(税込)※眉アートメイクのみ1回 75,000円〜(税込) リタッチ 60,000円(税込)
施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数

3院(新宿・京都・大阪)

出典:グロウクリニック

DAZZY CLINIC

デイジークリニック

DAZZY CLINICのおすすめポイント

  • 新宿本院と福岡院は2回セットで49,800円(税込)
  • FDA認可の安全な色素を使用
  • 個室完備でプライバシー面も心配不要
  • モデルなどを担当する技術力の高い施術者が在籍

DAZZY CLINICは、美容皮膚科の受診や医療アートメイクの施術を受けられるクリニックです。個室を完備しており、モデルなどの施術を担当する技術力の高い施術者も在籍しています。

店舗によって眉アートメイクの料金は異なり、新宿本院と福岡院は2回セットで49,800円からとリーズナブルな料金で施術を受けられます。

麻酔も無料で利用できるので、痛みを心配することなく理想の眉に近づけます。

FDA認可の色素を使用していること、看護師による施術であることなども安心ポイントです。LINEのビデオ電話を使ったオンラインカウンセリングが可能なので、忙しい方にも向いています。

眉のほか、ほくろやリップ、アートラインなどのアートメイクメニューも充実しています。
料金(税込)
※眉アートメイクのみ

【札幌院】【大阪心斎橋院】
・dazzy brow(毛並み+パウダー)
 132,000円(税込)(2回)~

・natural brow(毛並み)/powder brow(パウダー)
 99,000円(税込)(2回)~

【新宿本院】【福岡院】
・natural brow 
 49,800円(税込)(2回)

_dazzy brow/powder brow 
 69,800円(税込)(2回)

施術可能部位・眉毛
・アイライン
・唇
・ほくろ
・へアライン
オンライン診療あり
初回
カウンセリング
あり
クリニック数5院(札幌院・新宿本院・大阪心斎橋院・
福岡院・スキンクリニック福岡院)

出典:DAZZY CLINIC

公式:デイジークリニック

【眉の黄金比に基づいたデザイン】グロウクリニックの症例

グロウクリニックの眉アートメイクは、「4Dストローク」「デリケートブロウズ」「3Gブロウズ」の3つの方法で施術を行っています。

ここでは、それぞれの方法の症例を紹介していきます。眉アートメイクの施術をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

症例①:4Dストローク

グロウクリニックの「4Dストローク」は、一般的な呼び方の「3D」にあたる施術方法です。手彫りで一本一本丁寧に毛並みを描いていくため、繊細で自然な仕上がりにすることができます。

こちらの症例では、眉頭の左右差を整え、眉色を肌の色とマッチした明るめのカラーにしています。デザインは、クールで大人っぽい印象を抱かせるストレート眉です。

繊細な技術が求められる4Dストロークは細かい毛の流れも描くことができるので、すっぴんでも眉が浮かない自然な美眉になります。

症例②:デリケートブロウズ

グロウクリニックの「デリケートブロウズ」は、一般的な呼び方の「2D」にあたります。機械彫りで施術をしていく方法であるため、手彫りに比べて肌への負担が少なく、敏感肌の方にもおすすめです。

この症例は、下がり眉を改善し、眉の黄金比に基づいてストレートアーチ眉というデザインにしています。そうすることで、より顔の印象がはっきりとし、カラーも明るめであることから天真爛漫な印象を与えます。

デリケートブロウズの施術は、パウダーメイクをしたような仕上がりになるため、朝のメイク時間も大幅に短縮させることができます。

症例③:3Gブロウズ

グロウクリニックの「3Gブロウズ」は、一般的な呼び方の「4D」にあたります。手彫りと機械彫りを混ぜた施術方法で、眉に立体感が出るうえに、肌への負担も比較的軽減することができます。

この症例は、もともとの眉の形を活かし、それをさらに洗練させた平行眉デザインとなっています。丁寧に仕上げたい眉頭などは手彫りで施術を進めていくので、自然な仕上がりになるうえに、機械彫りによってグラデーションも作りやすくなるため、眉に立体感が生まれます。

過去に施術したアートメイクが残る方にもおすすめの施術方法です。

アートメイク施術の流れ

アートメイク施術の流れを説明

アートメイクは、カウンセリング~施術という一連の流れでおこなわれます。

実際の施術時間は1.5~2時間ほどですが、カウンセリングなどを含めると3時間ほどの時間が必要となるため、施術当日は時間に余裕をもっておくと安心です。

以下で、アートメイク施術の流れをご紹介します。

  1. カウンセリングやヒアリング
  2. 医師による問診
  3. デザイン
  4. 麻酔の塗布
  5. 施術開始
  6. 施術完了後のアフターケア

アートメイクは医療行為であるため、施術前には必ず医師の問診が必要となります。

また、アートメイクの施術で重要となるのがカウンセリングです。自分の理想や自分に似合う眉毛にするためにも、納得できるデザインになるまでしっかり話し合うことが大切です。

アートメイクで失敗しないためにも、クリニック選びが重要です。値段だけで決めるのではなく、しっかりとした医療機関であり、自分に合ったクリニックを選ぶようにしましょう。

眉アートメイクのよくある質問

眉毛のお手入れには何を使えばいいの?

眉用ハサミや眉用コーム、眉用シェーバーなどがおすすめです。眉毛は毛の生えるスピードが髪の毛などよりもはやいので、こまめなお手入れが必要になります。眉用の製品であれば、細かい作業をしやすいだけでなく、肌にも優しくお手入れをすることができます。

自分に似合う眉毛が分からない場合は?

眉の形は眉の黄金比を参考にしましょう。輪郭別に黄金比も変わってくるので自分のタイプを探してみてください。眉カラーは、普段使っているアイシャドウに合わせたり、髪色に合わせることがおすすめです。顔全体に統一感が出てより美しく見せることができます。

アートメイクは1度の施術だけでも大丈夫?

個人差はあるものの、一般的に初回のアートメイクの定着は30%ほどといわれています。アートメイクとは、身体に色素を注入する施術であるため、身体がそれを異物と判断し体外に排出しようとしてしまうのです。そのため、理想の眉を実現するためには、2〜3回のリタッチがおすすめです。

肌が弱くてもアートメイクはできる?

肌が弱い方の中には、稀に施術後赤みや腫れが出る場合があります。しかし、グロウクリニックでは、すべてのクリニックに医師が常駐しているため、不測のトラブルにもすぐに対応することができます。アフターケアの指導も手厚く行ってくれるので、なにかあればすぐに相談するようにしましょう。

施術時間はどのくらい?

グロウクリニックでは、カウンセリングも含めて2〜3時間で施術を行っています。カウンセリングの後すぐに施術を開始しますが、もちろんカウンセリングのみでも問題ありませんので、ご気軽にカウンセリングにお越し下さい。

眉毛アートメイクの注意点やデメリットは?

アートメイクは施術後一時的に色が濃くなります。個人差はありますが一般的には数日から1週間ほどで色が落ち着くと言われているため、イメージ通りの仕上がりになるまでに時間がかかることに注意が必要です。

アートメイクの失敗例は?

アートメイクの失敗例としては、仕上がりが左右非対称になってしまった、すぐに色が抜けてしまったなどが挙げられます。アートメイクはすぐに除去することが難しい施術であるため、費用面だけでなく口コミ評判など様々なポイントを比較し、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

眉毛の黄金比に沿った手入れで美眉に!まとめ

眉毛には黄金比と呼ばれる比率があり、それに合わせて形を整えることで、より美しい顔に仕上げることができます。

自分でおこなうメイクでも黄金比の眉毛を作ることはできますが、毎回クレンジングをする必要があるため、手間がかかったり思うような眉毛が描けなかったりすることもあります。

一方、アートメイクなら平均して2~3年はもつため、美しい眉毛の形を長く維持したい、すっぴんでもきれいな眉毛でいたいという方におすすめです。

グロウクリニックでは、眉毛の黄金比を考えつつ、一人ひとりのお顔立ちに合うデザインに微調整をおこなっています。

また、カウンセリングを大切にしており、時間をかけて丁寧にお客様と向き合って納得できるデザインを追求しているため、ぜひお気軽にご予約・お問い合わせください。

  • 執筆者:楠山 法子
  • グロウクリニック 渋谷院 院長
  • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
楠山法子のプロフィール詳細はこちら

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。