顔を理想の状態にキープできるアートメイク。目・口・眉などさまざまな部位に対応しており、ノーメイクでもメイクをしているかのような状態にできます。

札幌でアートメイクを検討する方のなかには、「どのクリニックがおすすめ?」などを知りたいという方もいるはずです。

そこで本記事では、札幌でおすすめのアートメイククリニック7選をはじめ、クリニックの選び方や施術の流れについて紹介します。

アートメイクを長持ちさせるポイントもあわせて解説するので、札幌でアートメイククリニックを探している方はぜひ参考にしてみてください。

出典:【徹底解説】アートメイクのメリットデメリット注意事項と料金 – 大阪Houreisen美容皮膚科

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインをご覧ください。当記事で掲載しているランキングは公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査をもとに作成しております。ランキングを評価する基準や得点については、アートメイククリニックのランキング根拠一覧をご覧ください。また、当サイトで紹介しているクリニックに関する基本情報は、クリニックサロン情報一覧に記載してあります。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

アートメイクとは

アートメイクとは、皮膚の浅い層に専用の色素を注入する医療メイクのことです。

医療行為に定められており、認可を得た医療機関の医師または、その医師から指導を受けた看護師のみが施術することを認められています。

アートメイクは、サロンや訪問施術で提供されているケースがありますが、医療機関以外で施術をおこなうのは違法です。

実際、違法なサロンでのアートメイクは健康被害も多く、国民生活センターなどが注意喚起を促しています。

アートメイク施術を受けるときは、必ず医療機関で受けるようにしましょう。

施術する箇所は、大きく分けて次の5箇所です。

部位概要費用の目安
アートメイクのなかでもよく施術される部分。「3D眉」や「4D眉」などと呼ばれることもある。4~7万円
ヘアライン髪の生え際の部分に関する施術。生え際に11本髪を描いていくことで、おでこの印象を変えられる。20~30万円
アイライン目元周辺に関する施術。ノーメイクでもくっきりとした目力のある目元に仕上がる。4~6万円
リップ唇に関する施術。血色の良い暖色系の色味なら、相手に活気のある印象を与えられる。5~8万円
ほくろ色素を入れることでほくろのように仕上げられる。1~2万円

また、アートメイクは「メイクの時間を短くしたい」「自分でメイクをうまくできない」などのような悩みをもつ方におすすめです。

札幌には患者に寄り添った丁寧なカウンセリングを実施するクリニックも存在しており、希望にそった自然な仕上がりが期待できます。

出典:唇・リップアートメイクってどんな施術?おすすめクリニックや選び方を紹介! – MedionLife
出典:【医師監修】生え際・ヘアラインアートメイクのメリットとデメリット|クリニックの選び方も解説 – HealthHair Lab ヘルスヘアラボ
出典:医師(施術者)が教えるアイラインアートメイクを受ける際の注意点とメリット・デメリットを解説! – アートメイクモア
出典:アートメイクとは?メリット・デメリットや注意点を紹介 – 美容皮膚科エルムクリニック

札幌のアートメイク施術でおすすめのクリニック7選

クレアージュ札幌

クレアージュ札幌

クレアージュのおすすめポイント

  • 実績が10,000件以上※1と豊富
  • モニターキャンペーン※2の活用で割引適用
  • 看護師による一貫担当制

クレアージュは、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の5拠点を展開する美容クリニックです。

施術実績が10,000件以上※1と豊富で、看護師による一貫担当制にて施術をおこなっています。

モニターキャンペーン※2を実施しており、「パウダーグラデーション・マイクロブレーディング・コンビネーション」の施術にして10%の割引が適用されます。

キャンペーンは定員に達し次第終了となるため、利用を検討する際は早めに予約しましょう。

※1 2017年1月~2022年12月の延べ患者人数。
※2 症例写真を提供可能な方のみ。定員に達し次第予告なく終了する場合あり。

施術料金
(税込)
眉(初回料金・3回分)・パウダーグラデーション:132,000円
・マイクロブレーディング:132,000円
・コンビネーション:165,000円
アイライン※東京院のみ
リップ※東京院のみ
ほくろ※東京院のみ
ヘアライン※東京院のみ
その他の料金
(税込)
初診療:3,300
休診日月・火
予約方法Web、電話

出典:クレアージュ札幌

湘南AGAクリニック 札幌院

湘南AGAクリニック 札幌院

湘南AGAクリニックのおすすめポイント

  • 頭皮や傷跡などの部分にも対応可能
  • JR札幌駅の敷地内でアクセス良好
  • モニターの種類が豊富※1

湘南AGAクリニック 札幌院は、施術部位の豊富さが特徴的なクリニックです。

眉・アイライン・ほくろ・リップの一般的な部位に加え、頭皮や傷跡に関するアートメイクにも対応しています。

札幌院はJR札幌駅の敷地内にあり、アクセスも良好なため、通院もしやすいでしょう。

なお、湘南AGAクリニック 札幌院は、アートメイクやAGA薄毛治療など各種モニターの種類が豊富です。

モニターは期間限定のものもあるので、情報をこまめにチェックしましょう。

施術料金
(税込)
・アーティスト:49,500
・トップアーティスト:59,400
アイライン・アーティスト:30,800
・トップアーティスト:44,000
リップ・アーティスト:54,500
・トップアーティスト:64,400
ほくろ※29,800/1箇所
ヘアライン【生え際】
・アーティスト:42,350

・トップアーティスト:60,500円

【頭皮(~100㎠)】
・アーティスト:59,675円
・トップアーティスト:85,250円

その他の料金
(税込)
要問い合わせ
休診日火・木
予約方法Web、電話

※1 要望・適応によってモニター施術ができない場合あり。
※2 ほくろは、施術者のランクが指定不可。
出典:湘南美容クリニック アートメイク
出典:湘南AGAクリニック札幌院

デイジークリニック 札幌院

デイジークリニック 札幌院

デイジークリニック のおすすめポイント

  • オンラインカウンセリングを実施
  • 2ランクから担当者を選択可能
  • 東西線大通り駅から徒歩1分の好立地

デイジークリニック 札幌院は、全国に5医院を展開するデイジーのグループ医院です。

カウンセリングは無料で実施しており、オンラインカウンセリングも利用可能。遠方の方でも気軽に相談できます。

また、施術メニューにはランク分けがされており、担当者をロイヤルとマスターから選択可能です。

ロイヤルでは、マスターよりも安く施術を受けられます。そのほか、東西線大通り駅から徒歩1分と好立地なため、通院もしやすいでしょう。

施術料金
(税込)
【dazzy brow(毛並み+パウダー・2回セット)】
・Royal:132,000円
・Master:165,000円
アイライン【上(2回セット)】
・Royal:66,000円
・Master:77,000円

【下(2回セット)】
・Royal:55,000円
・Master:66,000円

【上下(2回セット)】
・Royal:110,000円
・Master:132,000円

リップ【dazzy Lip ナチュラルリップ(2回セット)】
・Royal:132,000円
・Master:154,000円

【グラデーション LIP 縁無し血色リップ(2回セット)】
・Royal:143,000円
・Master:165,000円

【カイリー LIP しっかり色づきリップ(2回セット)】
・Royal:154,000円
・Master: 176,000円

ほくろ33,000/単品(1か所)
ヘアライン(2回セット)・全顔:176,000円
・M字:132,000円
・⽚側or⼀部 :88,000円
その他の料金
(税込)
要問い合わせ
休診日日・年末年始
予約方法Web、電話

出典:デイジークリニック 札幌院

円山公園皮膚科形成外科

円山公園皮膚科形成外科

円山公園皮膚科形成外科のおすすめポイント

  • アメリカFDAとヨーロッパCEで許可を得た色素を使用
  • 症例写真への協力で割引が受けられる※3
  • 必要に応じて医師の診察が可能

円山公園皮膚科形成外科は、皮膚科・形成外科・美容外科が連携する天祐会皮膚科形成外科グループのクリニックです。

各分野で連携した治療を実施しており、アートメイクは主に円山公園皮膚科形成外科で対応しています。

円山公園皮膚科形成外科は、安全性へのこだわりがある点が特徴です。

色素はアメリカFDAや、 EU加盟国共通の安全基準であるヨーロッパCEの許可を得たもの使用しています。

また、インターネット上での写真利用に協力すれば、SNS割※1が適用される点が魅力です。眉・リップ・アイラインで5,500円引き、ほくろは10%OFFとなります。

施術料金
(税込)
・1D/2D/エアリーブロウ(エアフォグ)/3D:60,500円
・4D:66,000円
・プロデザイン付き 2D/3D:82,500円
など
アイライン・シンプルライン:44,000円
・テール・シャドー:55,000円
リップ・フルリップ:82,500円
・リップライン:71,500円
・シャドーリップ:77,000円
など
ほくろ11,000
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
2回目以降は別途お薬代が発生。
休診日木・日
予約方法電話・LINE

※1 プロデザイン付きアートメイクの場合、技術料のみが割引を受けられます。
出典:円山公園皮膚科形成外科

白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニック

白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニック

白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニックのおすすめポイント

  • 充実したカウンセリングを実施
  • 医療アートメイクスクールも運営する技術力
  • オンライン診療を利用可能

白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニックは、充実したカウンセリングに取り組むクリニックです。

アートメイクの予約枠は、午前1枠・午後1枠となっており、顔の骨格・自・肌の状態をよく観察してもらいながら進められます。

また、医療アートメイクスクールも運営しているクリニックである点が特徴です。

日本で医療アートメイクのパイオニア「PGC scholls」の札幌校として、医療従事者向けの技術育成をおこなっており、技術力の高さがうかがえます。

なお、オンライン診療も利用できるため、気軽に相談しやすいでしょう。

施術料金
(税込)
眉(2回セット)99,000
アイライン・シンプルライン(2回):66,000円
・シンプルテールライン(オプション):11,000円
リップ(2回セット)132,000
ほくろ要問い合わせ
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
初診療:3,300
麻酔ジェル:1,650円(眉)、麻酔クリーム:1,100円(アイライン)、神経ブロック:2,750円(リップ)
休診日木・日祝
予約方法Web、電話

出典:白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニック

緑の森皮フ科クリニック

緑の森皮フ科クリニック

緑の森皮フ科クリニックのおすすめポイント

  • アートメイクの施術は麻酔代とカウンセリング料が無料
  • 公式サイトにて院内や診察風景を動画で確認可能
  • 個室完備でプライバシーに配慮

緑の森皮フ科クリニックは、アートメイクの施術では麻酔代とカウンセリング料金が無料のクリニックです。

指名料も初回のみとなっており、担当者の変更をしなければ、2回目以降は無料となります。

一般皮膚科から美容皮膚科、ケア商品の提供までを幅広くおこなっているので、皮膚トラブルや悩みに関する総合的な相談ができます。

また公式サイトでは、動画にて院内や診察風景を確認可能です。静止画で見るよりも、雰囲気などをイメージしやすいでしょう。

施術料金
(税込)※1
・1回目:69,300円
・2回目(3ヶ月以内):49,500円
・3回目以降:59,400円
アイライン1回目:44,000
2回目(3ヶ月以内):22,000
3回目以降:33,000
リップ1回目:77,000
2回目(3ヶ月以内):55,000
3回目以降:66,000
ほくろ1回目:11,000
2回目(3ヶ月以内):11,000
3回目以降:11,000
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
麻酔代:無料、カウンセリング料:無料、指名料(初回のみ):3,300円、初診料:2,500
休診日木・日
予約方法Web・電話

※1 初回施術から3ヶ月以上経過すると、2回目の施術が初回価格となります。
出典:緑の森皮フ科クリニック

さっぽろ美容クリニック

さっぽろ美容クリニック

さっぽろ美容クリニックのおすすめポイント

  • カウンセリングは必ず医師が担当
  • 施術は医師とナースから選択可能
  • LINEでの相談と予約が可能

さっぽろ美容クリニックは、患者との会話を大切にしているクリニックです。

施術は医師とナースから選択可能で、医師に依頼する場合には、公式サイトに掲載されている料金のほかに8,000円(税込)がかかります。

LINEでの相談を受け付けており、カウンセリングは必ず医師が担当するなど、患者との充実したコミュニケーションに取り組んでいます。

LINEからは、直接予約をすることも可能です。

施術料金
(税込)
眉(初回)2D/3D/4D55,000
アイライン(初回)48,000円
リップ(初回)55,000円
ほくろ10,000
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
オプション(笑気麻酔:5,000円、ブロック麻酔:5,000円)
休診日不定休
予約方法電話・LINE・Instagram DM

出典:さっぽろ美容クリニック

東京に通える方におすすめのアートメイク対応クリニック2選

アートメイククリニックは、全国各地にありますが、もしも東京に通える方であれば、次の2クリニックもおすすめです。

メディカルブロー

メディカルブロー

メディカルブローのおすすめポイント

  • アートメイクの症例件数が60,000件以上と実績豊富
  • メディカルブロー独自開発「6Dストローク®」※1による施術
  • モニター割・ペア割・学生割など、さまざまな割引サービスを用意※2

メディカルブローは、アートメイク専門のクリニックです。60,000件以上の施術に携わっており、アートメイクの実績が豊富にあります。

眉の施術では、独自開発の「6Dストローク®」を採用。3D・4Dよりも細いニードルを使用しており、繊細で微細な毛並み感を表現できます。

アートメイクの施術は、2回に分けた1セットで実施し、施術担当者は7つのランク分けがされており、指名料や施術料が変わります。

また、モニター割・ペア割・学生割・シニア割など、割引制度が豊富※1なため、コストを抑えたい方にもおすすめです(2024年4月時点)。

施術料金
(税込)
眉(2回)・グランドマスターコース:150,000円
・マスターコース:110,000円
・アーティストコース:90,000円
アイライン(2回)【アイライン上】
・グランドマスターコース:80,000円
・マスターコース:70,000円
・アーティストコース:60,000円

【アイライン下】
・グランドマスターコース:60,000円
・マスターコース:50,000円

リップ(2回)・グランドマスターコース:120,000円
・マスターコース:100,000円
ほくろ・グランドマスターコース:11,000円
・マスターコース:11,000円
※ホクロはオプション部位で、他部位とセットでのご案内。
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
〇指名料:ランクによって異なる(全7ランク)
・ノービスアーティスト:2,000
・アーティスト:5,000
・ロイヤルアーティスト:8,000円 など
休診日院によって異なる
予約方法Web・電話

※1 学割・ミドル割・シニア割は併用不可。「割引制度」は、他キャンペーンと併用不可。
出典:メディカルブロー

Gメディカルアートクリニック(旧グロウクリニック)

glow

Gメディカルアートクリニックのおすすめポイント

  • 月1,000件近くの予約問い合わせ実績
  • 米国FDAの許可を得た色素を使用
  • 720時間以上もの研修と技術試験を経たスタッフが施術を担当

Gメディカルアートクリニック(旧グロウクリニック)は、関東・関西で美容医療を展開するクリニックです。

アートメイク施術の実績も豊富で、月に1,000件近くの予約や問い合わせ実績があります。

施術で使用する色素は、米国FDAの許可を得た色素を使用しており、安全性にこだわっています。

施術は720時間以上もの研修と技術試験を経たスタッフが担当するため、不安がある方でも利用しやすいでしょう。

なお、眉のアートメイクには「毛並み・毛並みパウダー・パウダー」のメニューがありますが、全て均一料金で受けられます。

施術料金
(税込)
眉(1回)毛並み・毛並み+パウダー・パウダー:75,000円
アイライン(1回)55,000円
リップ(1回)85,000円
ほくろ要問い合わせ
ヘアライン要問い合わせ
その他の料金
(税込)
指名料:11,000
休診日年末年始
※新宿院・渋谷院の場合
予約方法Web

出典:Gメディカルアートクリニック(旧グロウクリニック)

札幌でアートメイクを受けるクリニックの選び方

札幌でアートメイクを受けるクリニックの選び方は、主に次の4つがあります。

  • 実績は豊富か
  • アフターフォローは充実しているか
  • 担当医師やスタッフの対応は丁寧か
  • 料金が分かりやすいか

    実績は豊富か

    アートメイクをするクリニック選びの際は、実績が豊富かどうかを確認しましょう。クリニックによっては、公式サイトに症例の写真や実績数を掲載しています。

    症例を確認しておくことで、自分好みの仕上がりをイメージしやすくなるでしょう。

    実績が豊富なクリニックであれば、経験も豊富なため、自分のこだわりに対応してもらえる可能性もあります。

    公式サイトには、医師の経歴も掲載されているケースがあるため、あらかじめ確認しておくと判断材料のひとつとして参考にできるでしょう。

    アフターフォローは充実しているか

    アートメイクを受けるクリニックは、アフターフォローが充実しているところがおすすめです。アートメイクでは、術後に肌トラブルが発生するケースがあります。

    アフターフォローが充実しているクリニックであれば、急なトラブルが発生した際に対処しやすいでしょう。

    フォロー体制がしっかりとしたクリニックであれば、リタッチや2回目のときもスムーズに施術を進められるでしょう。

    アートメイクは複数回の施術が理想的とされており、2回目の施術やリタッチを実施することで、色合いが定着しやすくなります※1。

    出典:アートメイク施術の回数が2〜3回必要な理由とは|トイトイトイ クリニック
    出典:アートメイクは2回目以降の施術が大切!理由といつ受けるべきかタイミングを解説|Gメディカルアートクリニック

    担当医師やスタッフの対応は丁寧か

    担当医師やスタッフの対応も、クリニック選びで必ずチェックしておきたいポイントです。

    アートメイクは、事前のデザイン決めがとても重要です。

    カウンセリングで丁寧に対応してもらえれば、理想の施術をより実現しやすくなります。

    質問に分かりやすく答えてくれたり、丁寧な説明を受けられたりするクリニックであれば、納得もしやすく後悔するリスクを軽減できるでしょう。

    まずはカウンセリングを申し込んでみて、自身と合うかを判断することをおすすめします。

    料金が分かりやすいか

    アートメイクを受けるときは、料金が分かりやすいクリニックを選びましょう。

    アートメイクには施術料金のほか、診察料や指名料、パッチテスト代などさまざまな費用が発生します。

    施術料金は公式サイトに掲載されていますが、1回あたりの料金を掲載しているところもあれば、2回セット料金を掲載しているなど、料金形態はクリニックによってさまざまです。

    その他の費用まで明示されているクリニックであれば、費用の計算もしやすいでしょう。

    アートメイク施術の流れ

    アートメイク施術の流れは、クリニックによっても異なりますが、大まかには次のような流れで進んでいきます。

    1. 申込
    2. 診察・カウンセリング
    3. デザインの決定
    4. 施術
    5. アフターフォロー

      アートメイクの場合、予約が必要となるクリニックがほとんどです。まずは、自分が施術を受けたいクリニックに申込して、予約を取りましょう。

      クリニックによっては、LINEや公式サイトから申し込みが可能です。

      予約当日は、診察・カウンセリングがおこなわれます。

      診察では体調や既往歴をはじめ、アレルギーの確認をされるのが一般的です。カウンセリングで担当医師とすり合わせをおこない、デザインを決定していきます。

      デザインが決まったら施術日を決定しますが、ダウンタイムがあるためゆとりをもって設定しましょう。

      施術当日は、施術前に麻酔が実施されます。施術時間は内容によって異なりますが、1~3時間ほどが目安です。

      施術後は、患部を冷却してクールダウンをおこないます。最後に施術の注意点とアフターケア方法の説明を受けたら、アートメイクは完了です。

      札幌のアートメイクをする際の注意点

      札幌のアートメイクをする際の注意点は、主に次の3つが挙げられます。

      • アートメイクの持続期間は1~3年ほど
      • ダウンタイムがある
      • 炎症や感染症のリスクがある

        アートメイクの持続期間は1~3年ほど

        アートメイクの持続期間は、1~3年ほどが目安とされています。時間の経過とともに、色合いが薄れていくので、リタッチなどによるメンテナンスが必要です。

        人間の肌には、一定期間ごとに肌が入れ替わる「ターンオーバー」という機能が備わっています。

        健康的な肌は4週間ほどのサイクルで入れ替わるとされており、入れ替わるたびに色素が排出され、色合いが少しずつ薄くなっていきます。

        色合いが薄くなってきたと感じたときは、リタッチを検討しましょう。

        出典:【医師監修】アートメイクを受けた10年後はどうなっている?持続年数と長持ちさせるコツ|ヘルスヘアラボ

        ダウンタイムがある

        アートメイクには、術後の腫れや赤みが落ち着くまでの期間である「ダウンタイム」があります。

        ダウンタイム期間中は、肌がデリケートな状態なため、過ごし方に注意しましょう。

        ダウンタイム中は、患部を清潔な状態に保つことを心がけることが大切です。

        また、患部への負担を減らすため、ダウンタイム中はむやみに患部に触れるのを避けましょう。

        患部に刺激を与えやすいメイクやクレンジングなども、同じく注意が必要です。

        ダウンタイム中の過ごし方は施術後に説明があるため、指示に従って過ごしましょう。

        出典:【医師監修】アートメイクを受けた10年後はどうなっている?持続年数と長持ちさせるコツ|ヘルスヘアラボ

        炎症や感染症のリスクがある

        アートメイクは、炎症や感染症などのリスクに注意が必要です。たとえばダウンタイム中に触るなどして患部に細菌が入ると、炎症を起こす場合があります。

        国民生活センターにはアートメイク施術でのトラブルに関する相談が寄せられており、アレルギーや感染症に関する注意喚起がおこなわれています。

        サロンや訪問施術など、医療資格を持たない者が施術したケースでトラブルが多い傾向です。

        アートメイクは必ず医療機関受けて、医師の指示にしたがってメンテナンスやケアをおこないます。

        出典:独立行政法人 国民生活センター|アートメイクの危害
        出典:【症例付き】アートメイクのメリットやデメリットなどを医師が解説|共立美容外科 渋谷院

        アートメイクを長持ちさせるポイント

        アートメイクを長持ちさせるには、次のようなポイントをおさえておくのがおすすめです。

        • 複数回の実施で色が定着しやすくなる
        • 紫外線に気を付ける
        • 定期的なメンテナンスを実施する
        • 自分でもケアをおこなう

          複数回の実施で色が定着しやすくなる

          アートメイクは、1回の施術では色素が定着しにくいとされているので、長持ちさせたいときは、複数回の施術を検討するのがおすすめです。

          複数回の施術を実施することで、色素が定着しやすくなり、色持ちがよくなります。

          実際、クリニックでは複数回の施術を想定して、2回目以降の料金を下げているところもあります。

          ただし、肌への負担や個人差もあるため、施術回数については医師と相談したうえで決定しましょう。

          出典:【医師監修】アートメイクを受けた10年後はどうなっている?持続年数と長持ちさせるコツ|ヘルスヘアラボ
          出典:アートメイク施術の回数が2〜3回必要な理由とは|トイトイトイ クリニック

          紫外線に気を付ける

          アートメイクをしたあとは、紫外線対策をおこなうのがおすすめです。紫外線は肌に刺激を与えるため、ターンオーバーのサイクルが早まると考えられています。

          ターンオーバーのサイクルが早まると、色合いが薄れるスピードも速くなる可能性があるため、できる限り紫外線の影響を抑えるのがポイントです。

          なお、ダウンタイム中は肌がデリケートな状態であるため、市販の日焼け止めが使えないこともあります。ダウンタイム中の紫外線対策については、医師の指示に従いましょう。

          出典:【医師監修】アートメイクを受けた10年後はどうなっている?持続年数と長持ちさせるコツ|ヘルスヘアラボ

          定期的なメンテナンスを実施する

          アートメイクを長持ちさせるには、定期的なメンテナンスの実施も重要です。アートメイクの色落ちは、少しずつまだらに色が薄くなっていきます。

          きれいな状態をキープしたいときには、半年から1年ほどに1回リタッチをおこなうのが理想的です。

          また、定期メンテナンスはトレンドを取り入れる点でも有効です。微調整であれば低料金で対応してくれるクリニックもあるため、うまく活用しましょう。

          完全に色落ちする前であれば、施術する箇所がわかりやすいので、リタッチの施術時間も短縮できます。

          出典:アートメイクの持ち(持続期間)は?リタッチのタイミングも解説|男性専用美容皮膚科メンズトイトイトイ
          出典:アートメイク後のリタッチはどのくらいの期間と頻度が目安?|女性専用美容皮膚科トイトイトイクリニック

          自分でもケアをおこなう

          アートメイクを長持ちさせたいのであれば、自分でもケアをおこなうことが大切です。

          たとえばダウンタイム期間中には、24時間ほど飲酒や激しい運動ができません。

          また、当日は入浴ができず、シャワーのみとなり、患部へ水がかからないような対策も必要です。

          基本的には施術後にダウンタイムの注意事項の説明がありますが、指示に従わないと色素が排出されるなどして、綺麗な状態をキープできない可能性があります。

          アートメイク施術後には、注意事項の説明とともに、ワセリンや軟膏なども処方されるので、指示に従って適切に使用しましょう。

          出典:アートメイクのダウンタイムはどれくらい?正しいアフターケアも紹介|ELM CLINIC

          札幌のアートメイクでよくある質問

          眉のアートメイクでモニターをやっているところはありますか?

          眉のアートメイクでモニターをやっているクリニックは、札幌にはたくさんあります。今回ご紹介したクリニックでもモニターを実施しているところがあるので、抵抗がない方は利用を検討してみるとよいでしょう。

           

          アートメイクは年数が経つと消えますか?

          アートメイクは、1~3年ほどが持続期間とされており、施術から10年ほど経過するとかなり薄まっていきます。綺麗な状態をキープするには、定期的なメンテナンスが必要です。

           

          メイクはいつからできますか?

          ダウンタイム期間中のメイクについては、クリニックによって方針が異なります。当日からOKというクリニックもあれば、1週間ほどは控えるよう指導されるなど、方針はクリニックごとにさまざまです。当日からメイクの許可が出たとしても、可能な限り控えるのがおすすめです。

           

          アートメイクで保険は適用されますか?

          アートメイクは医療行為であるものの、保険適用外です。自費診療となり、すべての費用は患者が負担します。費用を抑えたいときは、料金の安いクリニックを選びましょう。

           

          アートメイクとタトゥーは違うのですか?

          アートメイクとタトゥーは、主に「色素を入れる皮膚の深さ」が違います。アートメイクは表皮に色素を入れるのに対して、タトゥーでは「真皮層」と呼ばれるより深い層に色素を入れるのが一般的です。

            出典:【医師監修】アートメイクを受けた10年後はどうなっている?持続年数と長持ちさせるコツ|ヘルスヘアラボ
            出典:アートメイク施術後の化粧はいつからできるの?|女性専用美容皮膚科 トイトイトイ クリニック

            札幌のアートメイククリニックのまとめ

            本記事では、札幌でおすすめのアートメイククリニックや選び方について解説しました。

            アートメイクを受ける際は、自分に合ったクリニック選びが重要です。

            経験豊富であったり、予算内で収まるプランがあったりするクリニックを選ぶことで、失敗するリスクを少なくできます。

            クリニックによっては、モニターやキャンペーンで割引も適用されるので、うまく活用しましょう。
            • 執筆者:楠山 法子
            • グロウクリニック 渋谷院 院長
            • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

            浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
            所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
            楠山法子のプロフィール詳細はこちら

            本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
            本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
            本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
            本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
            本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
            本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。