※本記事はPRを含みます。

入院中に眉なしのすっぴんで人に会うのはイヤだな
退院後は赤ちゃん優先で、メイクしている時間はないかも…

産前産後の入院期間や退院後の生活を考え、妊娠中に眉のアートメイクを検討する人は多いもの。

たしかに、汗や水でも落ちないアートメイクであれば、いつでもキレイな眉でいられます。しかし、妊娠中のアートメイク施術を受け付けていないクリニックも少なくありません。

この記事では、妊娠中のアートメイク施術によるお腹の赤ちゃんへの影響をはじめ、不妊治療中の施術、産後いつからアートメイクできるかまで、詳しく解説します。

アートメイクが身体に与える影響について詳細に解説していきます。施術前に知識をつけて、ストレスなく施術を受けられるようにしていきましょう。

メディカルブロー
グロウクリニック
デイジークリニック
おすすめ
ポイント
  • 眉1回25,000円で施術可能!
  • 年間症例数6万突破!
  • 高技術のアーティストが
    100名以上在籍
  • Google評価4.5以上
  • MRI検査可能
    天然成分主体の染料
  • メディア紹介の実績多数
  • 半額キャンペーン実施中!
  • 色素沈着を起こしにくい
    独自技術で安心
  • オンラインカウンセリング
    で自宅から相談OK
キャンペーン
割引併用で
35%OFF

新宿/福岡院
最大50%OFF
院数\国内最多/

10院
表参道/銀座/六本木/新宿/
横浜/名古屋/大阪/広島/福岡

2院
新宿/渋谷

5院
東京/大阪/福岡/札幌
公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。アートメイククリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインアートメイククリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

妊娠中に眉などのアートメイク施術を受けられる?

アートメイクの施術

妊娠中のアートメイク施術に対する対応は、クリニックによって異なります。

体調が落ち着いた安定期(妊娠16~27週)であれば施術は可能というクリニックもあります。

しかしほとんどのクリニックでは妊娠週数に関係なく、妊娠中の施術はお受けしていません。妊娠中のアートメイクの施術は、以下のデメリットが考えられるからです。
    • 痛みを感じやすくなったり、染料(色素)の定着が悪くなったりする

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が急激に増えます。それにより、痛みに敏感になったり、染料(色素)の定着が悪くなったりすることがあります。

    • 仰向けでの施術で、お腹が張ったり気分が悪くなったりする可能性がある

部位にもよりますが、アートメイクの施術には1~2時間ほどかかります。その間ずっと仰向けでいるのは、お腹が大きな妊婦さんにはストレスになります。

    • 施術後に感染を起こした場合に、使用できる薬に制限がある

妊娠中は、胎児を異物として攻撃しないように免疫力が低下します。そのため、傷口から感染を起こすリスクが高まるのです。さらに、妊娠中は胎児への影響を防ぐため、使用できる薬も制限されます。

    • 妊娠中の麻酔の使用は、安全性が確立していない

アートメイクの施術時には、痛みの緩和のために少量の麻酔クリームを使用します。しかし、妊娠中の使用に対する安全性は、まだ確立していません。

次に、麻酔の胎児への影響について、もう少し詳しく見ていきましょう。

アートメイクに使う麻酔はお腹の赤ちゃんに影響する?

アートメイク施術前のカウンセリング

アートメイクの施術で使われる麻酔クリームはごく少量ですが、胎児に100%影響しないとは言い切れません。

麻酔クリーム(リドカイン・プロピトカイン配合クリーム)は、アートメイクをはじめ、脱毛や皮膚の小手術などの際に世界中で使われています。

この麻酔クリームの添付文書には、次のように記されています。

妊娠又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]

リドカイン・プロピトカイン配合クリーム 添付文書

麻酔クリームに配合されている「リドカイン」という成分は、母体の胎盤を通過しやすいといわれています。

とくに、妊娠4〜7週は胎児の基本的な臓器が形成される大切な時期ですので、麻酔を含めて薬の使用には慎重になるべきでしょう。

ただし、アートメイクの施術時に使われる麻酔クリームはごく少量であるため、

  • 安定期かつ産科医の承諾があれば施術OK
  • リスクを冒してまで妊娠中に行う必要はないので施術NG

などとクリニックによって見解が分かれるのです。

不妊治療中にアートメイクはできる?

アートメイクの施術

産後、アートメイクの施術を受けられるのは、原則的に断乳・卒乳以降。
授乳中はアートメイクの施術を不可としているクリニックが多いようです。

グロウクリニックでも、授乳中の施術はお受けしていません。

授乳中もホルモンバランスの変動によって、痛みを強く感じたり染料(色素)の定着に影響したりする可能性があるからです。

ただし、施術後一定期間の断乳を条件に、授乳中の施術を可とするクリニックもあります。

麻酔クリームの成分である「リドカイン」は母乳中に移行しますが、国立成育医療研究センターの「授乳中に安全に使用できると考えられる薬」に含まれているためです。

なお、施術後に炎症などを起こした場合、使用できる薬には制限があります。

【妊娠線を目立たなくするアートメイクも】

妊娠中にできた妊娠線を目立たなくする「傷跡修正(スカーレス)アートメイク」を行うクリニックもあります。

ただし、眉などのアートメイクと同様に、傷跡修正アートメイクも1〜3年程度でだんだん薄くなります。

いずれリタッチが必要になる点は覚えておいてください。

眉のアートメイクは妊娠前に終えておくのが理想

眉毛アートメイクの施術

将来のことを考えてアートメイクをするなら、「妊娠前」がベストといえるでしょう。

ここまで説明したように、妊娠中から授乳期まではアートメイクの施術を断るクリニックが多いためです。

また、初めてのアートメイクの場合、染料(色素)が定着しづらいため、約2回の施術が必要となります。

2回目の施術は、1ヶ月以上の間隔を空けなければなりません。

つまり、アートメイクの完成までには2〜6ヶ月程度を要します。妊活を考えている人は、時間に余裕をもって検討するとよいでしょう。

アートメイクおすすめクリニック2選

グロウクリニック

グロウクリニックアートメイクLP

グロウクリニックのおすすめポイント

  • 3Gブロウズで自然な仕上がり
  • 月に1000件以上の予約を受けるほどの症例数!
  • リタッチ料金が安い
  • 妊娠前に相談しやすい!

グロウクリニックのアートメイクは、自然で繊細な仕上がりとデザイン力が特長です。人気の「3Gブロウズ」はまるで自眉のような仕上がり

お客様のご希望と顔の骨格に基づいた黄金比を掛け合わせて、お客様の顔立ちを美しく見せるデザインをご提案します。

デッサンをくり返し、納得のいくデザインが決まってから施術するため、「こんなはずじゃなかった」となるリスクを減らせます。

慌ただしい生活の中で満足にメイクができなくても、目元さえ整っていれば人前に出るのも恥ずかしくありません。

自分に似合う眉メイクをキープして、妊娠中~産後を楽チンメイクで過ごしたい方は、ぜひ気軽にご相談ください。
料金(税込)
※リタッチは3回目以降〜

【眉毛】
1回:75,000円(税込) リタッチ:60,000円(税込)

【リップ】
1回:85,000円(税込) リタッチ:70,000円(税込)

【アイライン】
1回:55,000円(税込) リタッチ:40,000円(税込)

施術可能部位・眉毛
・リップ
・アイライン
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数2院(新宿・渋谷)

出典:グロウクリニック

デイジークリニック

デイジークリニックのおすすめポイント

  • メニュー×デザイン×カラーでオリジナルの美眉!
  • ナチュラルさを追求
  • 豊富なメニュー数
  • オンライン対応の無料カウンセリング

デイジークリニックでは、眉、リップ、アイライン、ほくろ、ヘアラインの5種類のアートメイクを受けることができます。

アートメイクとしてよく知られる眉やリップ、アイラインだけでなく、顔の印象を変えることができるほくろやヘアラインなどのメニューもあるのがうれしいですね。

また、一人ひとりに合ったオリジナルのデザインを提案してもらえる点も魅力的です。例えば、眉毛アートメイクの場合は、メニュー×デザイン×カラーを選ぶことができます。

現在、デイジークリニックでは、夏の特別キャンペーンを行っており、新宿院/福岡院で眉アートメイク2回が通常99,000円のところ、50%OFFの49,000円で受けられます。

気になる方は早めに無料カウンセリングをチェックしてみましょう!
施術料金(税込)
  • 眉毛:49,800円〜/2回
  • アイライン:55,000円〜/2回
  • リップ:132,000円〜/2回
  • ほくろ:33,000円/1回
  • ヘアライン:58,000円〜/2回

※新宿院の場合(施術方法・クリニックにより変動)

諸経費(税込)指名料:11,000円〜
※施術者ランクに応じて変動
施術可能部位
  • 眉毛
  • アイライン
  • リップ
  • ほくろ
  • ヘアタトゥー
  • 傷跡修正

※傷跡修正は心斎橋院(大阪)のみ

院数5(東京・大阪・福岡2・札幌)

出典:デイジークリニック

妊娠中のアートメイクに関するよくある質問

妊娠中にアートメイクしたらダメな理由はなんですか?

妊娠中にアートメイクをしてしまうと下記のようなリスクが起きやすくなります。
・痛みを感じやすく色素沈着しにくい
・気分が悪くなる可能性がある
・感染症が起きた場合に使える薬が制限される
・麻酔使用の安全が担保されていない

 

アートメイクは妊娠初期なら大丈夫ですか?

基本的に妊娠中の場合、ほとんどのクリニックは施術をお断りします。というのも、上記の回答にもあるように起こり得るリスクを未然に防ぐためです。また、施術によっては胎児に影響を与える可能性もあります。ですが、安定期(16〜27週)であれば対応可としているクリニックもあります。

 

妊娠中のアートメイクはOK?まとめ

アートメイクに使用される麻酔はごく少量ですが、赤ちゃんに影響を及ぼさないとは言えません。そのため、アートメイクをする場合には「妊娠前」に行うようにしましょう。

グロウクリニックの眉アートメイクなら、すっぴんでも黄金比に沿った理想の眉を保つことができるため、いつでも自信をもって過ごすことができますよ。

圧倒的な技術力と安全性のアートメイクを受けたい方はグロウクリニックの無料カウンセリングに申し込んでみましょう!

  • 執筆者:楠山 法子
  • グロウクリニック 渋谷院 院長
  • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
楠山法子のプロフィール詳細はこちら

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。